【ポンポン売れてる!】私がやってるメルカリ・ヤフオク・ラクマ使い分けのコツ

  • 2021年2月6日
  • 2021年4月20日
  • Brain
  • view
【ポンポン売れてる!】私がやってるメルカリ・ヤフオク・ラクマ使い分けのコツ

【ポンポン売れてる!】私がやってるメルカリ・ヤフオク・ラクマ使い分けのコツ

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

どうも、ちーです!

私は普段、主婦をやりつつメルカリやヤフオクでレディースの古着(アパレル)のせどりをしており、古着・アパレルせどりに役立つ発信をしております。古着・アパレルせどりは利益率50~70%と高く取れることが多く、少ないお金からしっかりと利益が取れるのでオススメの手法です♪

メルカリといえば、出品後1分で即売れするくらい回転早く稼げるアプリですが、最近はヤフオクでもポンポンと売れています(^^)

https://twitter.com/chiiapparel_1/status/1307112486152400896?s=20

しかし、「ヤフオクの出品方法がわからない…」という人も多いため、先日出品マニュアルnoteを公開いたしました!

https://note.com/chiiapparel_1/n/n46711ac45543

ありがたいことに大好評を頂いておりまして、スキ!ももうすぐ100を迎えようとしています!本当にありがとうございます^_^ もし、まだヤフオクの出品方法が分からない人はぜひ無料ですのでご覧くださいね(古着リサーチの基礎もポロッと書いちゃってます♪)。

さてこうしてメルカリやヤフオクの発信をしていると、だんだん最近は質問もたくさん増えてきました。特に多い質問が

・メルカリとヤフオク、同時に出品しているんですか?
・同時に落札されることはないんですか?
・メルカリとヤフオクで売れるブランドに違いはありますか?

という内容です!確かに皆さん気になるところですよね(^^)

特に気になるのは【同時に売れたらどうするか?】というところだと思います。

私の場合、いくつかのコツやポイントに気を付けて出品しているので、ほとんど同時落札されることはないです。もちろん、完全に防止するものではないのですが、体感的に100件取引しても1~2回あるかないかくらいです。

ちなみにそのコツは、「購入前にコメントをください」ということではありません。私はメルカリの場合即購入OKにしています(もちろん、不安な方はそのような一文を加えてもいいかと思います)。

では私は一体どうやって同時落札を防止しているのか?私がやっていることを詳しく書かせていただきましたので、興味がある方はご覧ください(^^)

また、今までメルカリとヤフオクで取引してきて同じ物を出品していても全然反応が違ったりします!

https://twitter.com/chiiapparel_1/status/1307529562771787778?s=20

https://twitter.com/chiiapparel_1/status/1307900094092517378?s=20

このように、各サイトで全く違う反応があったりするので売れ行きが違い、メルカリで全然反応がなかったものでも別サイトならパッと売れることもよくあるので、

・商品の回転が速くなり在庫がなくなるスピードが上がる
・入金速度が上がるのでキャッシュフローが良くなる

などのメリットがあります^_^

というわけで今回、私がメルカリ・ヤフオク・ラクマと実践して感じたことや実際に行っている【コツ】をこのnoteにまとめましたので以下ご覧ください(*^_^*)

0.私が感じた、メルカリとヤフオクの"違い"

これは私がずっとメルカリ・ラクマ、ヤフオクを実践して感じてきたことです。特に今年はヤフオクを本格参戦したため、より多くのことを感じるようになりました。

今回、このnoteは私がやっていて実際に起きたことを元に作成しています。もしかしたら読む人にとっては違うと思ったり、時に違う結果が出ることもあるかもしれません。それもせどりの面白さ、醍醐味だと思っています。

特に中古アパレルせどりは人によって仕入れ基準や判断基準が異なり、ある意味で【正解がない】せどりだと思っています。なのでやればやるほど奥が深く、様々な事例があります。

なので、このnoteをオススメする人は

・アパレルせどりの面白さをもっと知りたい
・誰かの経験を見て今後の参考にしたい
・初心者なので様々な事例を知りたい

という向上心のある人や

・正直メルカリで売れなくて困っている
・他のサイトでのコツや傾向の違いを知りたい
・現在の在庫の回転を速めたい

という、今現在困っていたりわからないことを知りたい人にもオススメします。

逆にオススメしないのは

・自分で実践してうまくいかないことが許せない方
・全く時間がなくて副業の時間さえ取るのが難しい方
・他責思考、責任転嫁する方

となります。

今回、私が実際に売った商品の事例や実際に各サイトでのアクセス数の違いなど具体的な販売例を出して説明していますが、当たり前ですが必ずしも誰もが全く同じ結果が出るとは限りません。

また、私の場合同じ商品を各サイトで同時出品することがあり、同時落札をツールなどを使って100%完全に防いでいるわけではありませんので、あまりに普段忙しくてスマホをチェックする時間が全くない、という方だと厳しい部分もあるかもしれません。

もちろん、同時落札をできるだけ防ぐ私がやっている方法をこれから有料部分に書いてまいりますが、在庫の管理がしっかりしていないと売れた時に「あ!もう別のサイトで売れた後だ!」となってしまうとメルカリの場合「無在庫販売(実際に在庫はないのに売っている状態)」と見なされペナルティ対象となる場合があります。そもそも規約的にも推奨しているやり方ではないため、それも含めて自己責任と考えて頂ける方のみお読みいただけたらと思います。

note購入後、話が違うじゃないか!とならないように、お先に注意点を書かせていただきました。

もちろん、私のnoteを買ってから実際に実践するかしないかは自由です(^^)なので、もし「やっぱりメルカリ以外に出すのはやめよう…」と思った場合でも損はないように、各サイトでの傾向の違いや、人気ブランドの違い、実際の私の販売例などを掲載させていただきました。

今回はかなりのボリュームとなりましたので、買って損はない内容・価格となったのではないかと、自分でも思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、つまらないことを長々と書いてしまいましたが本題に移ります!私が思う、メルカリとヤフオクの違いについてです。尚、私は普段レディースを中心に売っていますのでレディース視点からのお話となります。ですが、メンズもさほど考えは遠くないかなと思っていますので、よろしくお願いいたします。

せっかくですので、今回このnoteを書こうと思った理由を無料部分に書かせていただきますね。

1.メルカリの弱点

まずメルカリの場合、皆さんもよく分かっていると思いますが、本当にユーザーが多くアクセスが多くよく売れるプラットフォームです。なんだ今更、と思うかもしれませんがこれってスゴイことなんですよ(^^)

私はメルカリ、ヤフオク、ラクマと自己責任の上で同時出品していますが、一番売れるのはやはりそれでもメルカリです。

https://twitter.com/chiiapparel/status/1295625237355257856?s=20

まさにこれくらいの割合で、全く同じ物を出品していても売れる数量順位は

メルカリ>ヤフオク>ラクマ

といった感じです。既に私がやっている方法を実践してくださっている方々もおり、皆さんそう違わない感想です。

↓既に実践されている方の感想

やはりなんといってもメルカリが一番売れるので、私も出品や色々な更新で一番手間をかけるのはメルカリです。他はほぼ放ったらかしです。これについてはまた後ほど説明します。

そうなると「メルカリが一番売れるなら、他に出品する必要はないのでは?」と思う人もいるかもしれません。しかしメルカリには弱点もあります。私が思うメルカリの弱点は以下です。

1)メルカリ全体で毎日出品数が多すぎてすぐに埋もれる
2)せどらーも増えておりライバルが増えやすい
3)いいねばっかりでなかなか売れないことがある
4)出品後全く反応がない商品もある
5)値下げ交渉やコメント対応に追われることがある
6)メルカリがサーバーダウンしたら物が売れない

など、意外と悩みも尽きないです。

1~4については、私はメルカリは出品数やユーザー、ライバルが多すぎるため購入者側がどれがいいかなと色々目移りをしてしまい、逆に選べなくなってしまうことがあると思っています。

人は、選択肢が多いと逆に選べないという心理があります。メルカリは時に商品数が多すぎるのです。購入者側はあちこちとりあえずいいねをし、もっといいものや安いものがないかなと毎日出品商品から選んでいる状態です。

なので、少しでも購入の決め手に欠ける商品はいいねばっかりされて売れない…という状況が起きやすいです。

今や、ユニクロでもしまむらでも、安くてそれなりの服がそこらじゅうに新品で売っている時代です。それなのになぜ、わざわざメルカリで中古を買うの?ということを理解していないと、いつまでもメルカリでしっかり古着・アパレル転売で稼げるようにはなりませんよ。

また5に関しては、せっかく値下げをしたのに買ってくれない…というありがちな悩みや、値下げコメントが殺到して手間に感じている人も多いです。

さらに最近は、「価格をこまめに変えたり、自分でセールコメントを入れて販売アピール」をするテクニックを使う人も増えており、コレ自体は私もやりますし、効果的な手法だと思っているのですが

①値下げコメント対応
②ちょこちょこやる価格改定
③自分で入れるセールコメント

この辺を毎日毎日大量の商品にやるとなると非常に大変で、それなのにあまり売れなかったり、コメント逃げされたりして疲弊している人が多い印象です。

対してヤフオクは、この①~③まで一切やる必要はないです。時々質問が来ることはあっても、メルカリのようなダラダラやり取りが続くようなことはほとんどありませんし、値下げ交渉はオファー機能でこちらはボタン一つで対応が済み、受けた場合はそのまま相手に自動落札となりとにかくラクチンです。

また、出品後終了日が近くなってくると自動的にヤフオク検索順も「終了日が近い順」で上がるので毎日値下げして検索上位表示をするようなことはそもそも一切必要ありません。

ヤフオクは放ったらかしでポンポン入札・落札されるシステムなので、慣れると本当にラクですよ^_^

私がズボラすぎるのが悪いのですが、商品を毎日値段を変更したりコメントを入れたりしていると、「あれ、どこまで値段変えたっけ?汗」となったり、セールした価格を戻すのを忘れたりと、管理が行き届かないことも起きるので、私は今のやり方をやっています。

さらに昨日まさに起きましたが、メルカリも時々サーバーダウンしてアクセスできないことが起きます。そんな時、別サイトに出品しているとそっちでポンと売れたりもしますよ^_^

https://twitter.com/chiiapparel_1/status/1313425058790928387?s=20

また、メルカリのアカバンや何らかのペナルティによりそれまでの出品商品が全部消えてしまうなどのことも起こり得ます。そうなると収入源が途絶えるだけでなく、出品データまで消えてしまうので、他のサイトで活動をしていればある程度防げることかなと思いますので、全くやっていないよりはリスクヘッジのためにも他のサイトを知るのは良いことだと思います。

さて!本当に前置きが長くなってしまいましたが、ここまでのお悩みを解決する今私がやっていることを書きましたので、以下よりお読みください(*^_^*)

2.「メルカリが売れない…」悩みを解決するために

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する