【売り切れ次第販売終了】低資金×ブルーオーシャン 雑誌せどりのプロが教える月刊誌コンプリート術

  • 2022年8月7日
  • 2022年8月12日
  • Brain
  • view
【売り切れ次第販売終了】低資金×ブルーオーシャン 雑誌せどりのプロが教える月刊誌コンプリート術

【売り切れ次第販売終了】低資金×ブルーオーシャン 雑誌せどりのプロが教える月刊誌コンプリート術

3 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

【限定販売】
・特別限定価格:3時間限定2,980円(部数無制限) 6月24日(金)19時〜22時まで
・6月24日(金)19時以降は、販売終了まで一律4,980円です。値上げはしません。
・定価4,980円での販売は80部限定。売り切れ後は絶対に再販しません。

本記事は、公開内容の飽和を防ぐためにこのような販売形態にしました。


今回のBrainは全員対象の50%アフィリエイトが付いています。メンションをつけて紹介していただけたら必ずRTします。( Twitter :@matsu1797)

今回は、文章を読むのが苦手な方にもご覧いただきやすいように、音声解説を加えた動画も作成しました。



購入者限定特典について

公式LINEやメルマガに登録しなければ、特典を受け取れないといった条件はありません。TwitterからDMいただければ配布します。


購入を迷っている方は、まず以下の過程をたどってみてご自身で判断してください。


・無料部分や目次を読む。
(ここは1文字足りとも見逃さないほうがいいです)
・自分にもできそうかどうか。
・いま必要な知識かどうか。



あなたは、最初に嵌めるべきピースを何にしますか?


パズルって何百枚というピースがありますよね。1つ目のピースは何を選んでも完成形が見えません。だからとりあえず1つだけ適当に選ぶはずです。


・パズルをすると決める
・完成形が見えない
・とりあえず1つ嵌めてみる。そしてもう1つ選んで嵌めてみる。
・完成に時間がかかる


実は、この現象がせどり界隈でも起こっています。

せどりのジャンルはさまざまです。本、家電、ヘルビ、アパレル、ジャンク…。

ジャンルは以前より細分化されていて、あげたらきりがありません。多くの初心者の人は、せどりを始めようとした時にTwitterで情報を集めます。

そこで、目に止まったもののなかで、なんとなく良さそうだと思ったジャンルを始めてみる。情報を集めている間に、他にもやってみたいジャンルが出てきたからそっちも同時に始めてしまう。

結局どれも鳴かず飛ばず。パッとしない成果。最悪の場合は資金ショートして損して終わる。

せどりを始めたはいいものの、なかなか理想が現実にならないから、途中で投げ出してしまうのです。



パズルを早く完成させるためにはコツがあります。

最初に、角の4つと外枠のピースを見つけて嵌め込んでいくんです。それができたら、ピースをおおまかに色分けしていきます。そうすることで各場所に嵌めるべきピースが絞られていくのです。

パズルを完成させるためには、外枠を作ることが大切です。せどりも同じで、外枠ができなければ目指すところへ辿り着くことはできません。


では、何を外枠にするか。どのジャンルを選ぶのかは個人の自由です。

ただ、成果につなげるためには本せどりが最適だと僕は考えます。そして、そのなかでも雑誌。雑誌の中でも月刊誌が低資金で取り組めるためオススメです。


本せどりをパズルでたとえるならば、四隅のピースが月刊誌。角と角をつなぐ外枠のピースがその他の雑誌。内側のピースはプロパーや漫画のセット本です。


本記事を読めば、月刊誌せどりという四隅のピースが手に入ります。必然的に、外枠のピースである雑誌せどりの知識も身につけることができるのです。


あなたは利益が取れる月刊誌を何種類知っていますか?

おそらく、自分が興味のあるジャンルの月刊誌を数種類なんとか思い出せるくらいだと思います。

利益が取れる月刊誌はほとんど知らないでしょう。


残念ながら僕たち人間の脳は、興味のない情報は記憶から排除してしまいます。逆に興味のある情報は覚えようとしなくても自然と記憶に残ります。


あなたは利益が取れる月刊誌を知りたいですか?

「いいえ」と答えた方は、本記事を購入しない方がいいでしょう。

なぜなら、いまお伝えしたように知りたいと思わなければ知識として定着しないからです。


「はい」と答えた方は、この続きを読んだ上でのご購入をオススメします。

いま、あなたの脳は前のめりになっているので、情報が記憶に残りやすい状態になっています。


なので、自分のスキルとしてモノにできる可能性が非常に高いです。


雑誌せどりで勝つにはいかに「知る」かです。月刊誌の知識を増やせば、雑誌せどりで結果を出せるようになります。

今回は雑誌せどりのなかでも、リサーチする人が少ない月刊誌のコンプリートを目指す内容にしました。

初心者の方からしたら目から鱗の内容が満載です。中級者の方でも意外と知らない月刊誌を紹介しています。


一度知ればすぐに仕入れに行きたくなる。そんな内容に書き上げました。


Twitterを見ていると、利益本を紹介している方が多いです。とても参考になりますよね。

でも、月刊誌の利益本を紹介している人は少ないと思いませんか?

これが何を意味するか。

それだけ月刊誌の仕入れに力を入れている人が少ないということです。つまりチャンスなんです。

その証拠に、Googleで調べても月刊誌に特化した情報はほとんどヒットしません。


これらのワードで検索すると膨大な数がヒットします。しかし「月刊誌せどり」で検索すると、ヒット数はがくんと落ちます。


しかも、本記事のように月刊誌せどりを詳細に解説している記事は見当たりません。

今回の記事では、出し惜しみせずに僕が知っている月刊誌せどりの知識をすべてさらけ出しています。


月刊誌は利益を取りやすい。ブックオフで仕入れる場合は、ほとんどが110円−220円で置いてあります。(細かく値付けしている店舗はもう少し高い場合があります)

これ、全部110円仕入れです。こんなものが月刊誌コーナーに埋もれているんです。


本記事を読めば、以下のような未来が現実に近づきます。


・毎月の仕入れ金額を抑えつつ売り上げを増やせる。

・副業でも月5万稼げるようになる。

・成果ゼロでの帰宅がなくなる。

・精神的な余裕ができる。

・リサーチ時間、店舗滞在時間が圧倒的に短くなる


ここまで月刊誌に特化したコンテンツは他にありません。現役プレイヤーである僕が、実践を重ねて時間と労力を割いてまとめ上げました。


Twitter上では決して公開されない情報が詰まっています。


BUMP OF CHICKENの代表曲「天体観測」の一節にこのような歌詞があります。


「見えないモノを見ようとして望遠鏡を担ぎ込んだ」


本記事は、見えないものが見えるようになる望遠鏡です。

いままで見えていなかったものが見えるようになる。そうなったら素敵ですよね?


僕のことを知らない方へ少しだけ自己紹介します。

僕は、2021年10月にAmazonアカウントを開設して本せどりを始めました。本せどりに関する知識はおろか、Keepaの見方すらわからない状況からのスタートです。

仕入れた商品がなかなか売れずに不良在庫になったという時期もありました。


それでも、4ヶ月目の2月には売上410,690円・利益226,772円・利益率55.20%という結果を残せました。

2月の総販売点数は143個。そのうちの73個が雑誌です。つまり、単純に計算すると雑誌だけで10万以上の利益を得たというわけです。(雑誌せどりを始めたのは12月)

Amazonアカウントの評価数は約6ヶ月で100件を達成しました。

さらに、本せどりを始めて3ヶ月で情報発信に興味を持ち、1月には初めての記事The secret of the letter ~5件に1件、評価をいただいた30000文字の実践記録~を販売。

多くの方に読んでいただき、人生で最初の情報発信で0→1の壁を乗り越えられました。


最近では、雑誌せどりに挑もうとする勇者へ贈る 第一関門突破術Brain物販ランキングで1位を獲得。(レビュー数30件オール☆5)

副業としてのジャニーズ雑誌せどり これだけは知っておいたほうがいい秘密の話に関しては、Brainの迫佑樹社長から認めていただきBrainセレクションに選出されました。

このように、多くの方から評価してもらえています。


本せどりの穴場が雑誌せどり。そして、超穴場が月刊誌せどりなのです。


Twitterを見ていると、ぜんぜん仕入れができないという人が多いです。

せっかく仕入れに行ったのに何も見つけられない。2時間リサーチした成果が、300円の利益が取れるもの1冊だけ。

時間と労力を割いてこの成果だったら悲しいですよね?

この問題は、主に以下のような理由が当てはまるでしょう。


・すでにせどらーに先を越されていて利益本が残っていない
月刊誌せどりはいつ行っても仕入れられます。

・人が多くて周りの目が気になりリサーチしづらい
かぎりなく人目を気にせずにリサーチできます。

・仕入れに行ける時間が足りない
時間は30分あれば十分です。

・どの棚から見ればいいかわからない
→見るべき棚は決まっています。

・仕入れ値に対して見込み利益が少ないものしか見つけられない
月刊誌は安価なので仕入れ値に対して利益が見合わないものは少ないです。


原因を突き止めれば、すべての問題は解決可能です。

なぜなら、先述した通り本記事は見えないものが見えるように望遠鏡だからです。僕があなたに、利益雑誌が見えるようになる視力を与えます。


月刊誌せどりはマジでガチで知ったもんがちです。

月刊誌は毎月決まった日に発売されるので、次から次へと仕入れ対象は増えていきます。


知識を買う=最短の近道


思い出してみてください。小学生の頃、通学路で自分だけが知っている近道がありましたよね?

でも、今はどうでしょうか。自分でも気づかないうちに遠回りしてしまっていると思いませんか?

自力で頑張るのは素敵です。ただちょっと疲れます。たまにはラクしていいんです。

僕は、あなたがラクに知識を得られるように本記事を書きました。


本記事は、いままでの僕のコンテンツとは違います。
僕は、去年の12月からの205日間で1日9時間、合計1845時間という膨大な時間を、雑誌に関する知識のインプット・アウトプットに費やしてきました。

会社員の方が職場で仕事をしている間、僕はずっと雑誌せどりを極めてきました。詳しくないわけがありません。


各章には、より知識を定着させるための音声解説動画を追加しました。

目で読んで耳で聞けば、あなたの知識はより強固なものになります。通勤途中やスキマ時間でサクッとインプットできます。

大事なのはアウトプットですので、インプットは効率的に行いましょう。


あなたは今の現状に満足ですか?

それとも現状を打破したいですか?


今の現状に不満はない。
でも少し不安はある。
できれば新たな一歩を踏み出したい。

これが本音ですよね。


本記事は、多くの人に「月刊誌せどりを知って救われた!」と思ってもらえるように書き上げました。

チャレンジ精神のある勇気ある人は、続きをご覧ください。


よくある質問


Q: 本せどり初心者でもできますか?

A:もちろんできます。本せどりを始めるのであれば、仕入れ値が安い月刊誌からスタートするのは最良の選択です。


Q: 販路はメルカリでも大丈夫ですか?

A:メルカリでも売れます。ただAmazonのほうが稼ぎやすいです。


Q:月刊誌せどりは難しそうですが誰にでもできますか?

A:本せどりを始めるのであれば、月刊誌せどりは一度覚えればかぎりなく労力を減らして利益を増やせます。つまり、資産になります。難易度も一般的な本せどりより低いです。


Q:この記事で紹介されている月刊誌だけでどのくらい稼げますか?

A:実際の行動次第ですが、最低でも月1〜2万は稼げます。月刊誌せどりをきっかけに雑誌せどりを学んでいけば月5万〜10万も現実的な数字です。実際、僕の周りで雑誌せどりに取り組んでいる方は、すでに最低ラインを超えています。


Q:すでに本せどりで月利5万〜10万は稼げていますが、雑誌には手を出していません。そういう人も買う価値はありますか?

A:あります。本記事の内容を実践すればさらに稼げるようになります。全体の売上、利益も伸びるでしょう。


Q:この記事が広まったらライバルが増えて月刊誌で稼ぐことは難しくなるんじゃないですか?

A:たしかにそうかもしれません。だからこそ、今回は限定販売にしました。たとえば、100人が買ってくれたとします。でも実際に行動する人は半分にも満たないです。なので、飽和することはありません。



本記事の内容は誰にでも実践可能です。月刊誌せどりってやっている人が少ないんです。

なぜなら、月刊誌は利益が取れないと思っている人が多いから。そもそも、月刊誌をリサーチ対象に入れていない人がほとんどです。


ここまで読んでなんとなく前向きな気持ちになった人は、本記事を読めば月刊誌せどりで稼げるようになります。

まだ購入を悩んでいる方は、こう考えてみてはどうでしょうか?


順番を守る。


たとえば、せどりに使える資金が少ないのに、いきなり1,000円以上の本を何冊も仕入れたらどうなりますか?

見込み通りの期間と金額で売れればいいですが、売れなかった時のリスクが大きすぎます。

一方、月刊誌だったらどうでしょうか。110円–220円の本を10冊仕入れても仕入れ金額は1,100円〜2,200円で済みます。

10冊の中から500円利益が出るものを4冊ほど売れば、とりあえず元は取れますよね。それ以上売れればプラスです。

月刊誌せどりは低リスクなんです。しかも稼げる。


本記事で紹介する月刊誌せどりの極意を知れば月利1万〜2万は現実的です。月利5万~10万も決して夢ではありません。


万が一、購入後に本記事の内容はすでに知っていたという人がいれば、公式LINEよりご連絡いただければPayPay経由で全額返金いたします。↓

https://lin.ee/N9Fwfin


定価での販売は80部限定です。そのため、売り切れたら二度と見ることはできません。絶対に再販はないです。

ちなみに、6月17日時点でのBrain物販部門トップ10の平均販売価格は15,806円です。

僕が販売しているBrainで10,000円を超えるものはありません。今回も定価は4,980円です。しかも過去の記事は全てオール★5のレビューをもらっています。

つまり、安かろう悪かろうではないのです。

※不安な方は、過去の記事のレビューをご覧になってみてください。

雑誌せどりに挑もうとする勇者へ贈る 第一関門突破術

【新装版!】副業としてのジャニーズ雑誌せどり これだけは知っておいたほうがいい秘密の話

The secret of the letter ~5件に1件、評価をいただいた30000文字の実践記録~


月刊誌せどりは、通常のせどりとは若干Keepaの見方が異なります。購入前にこちらの動画をご覧ください。

https://note.com/preview/nc8c91bbe3d8b?prev_access_key=784bbfeb533ccd01e911d44955c361f1

お試し版(第1章が無料で読めます)

https://note.com/dousuru_sedori/n/n940661f6d57d


購入者限定3大特典

希望する方は購入後にTwitterのDMよりご連絡下さい。Twitter→@matsu1797

・無料同行仕入れ(交通費別)→15,000円相当
・無料コンサル(1ヶ月)→30,000円相当
・LINEオープンチャット「雑誌せどりラボ」参加権

本記事を購入するからには、絶対に結果につなげましょう。想像した明るい未来を現実に変えるんです。

僕が全力で協力します。勧誘は一切しません。約束します。なので、一緒に頑張りましょう。


月刊誌せどりを学んで、想像を現実にしたい!

そう思う方は今すぐ購入ボタンを押してみてください。↓↓↓

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

3 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
たかぎ

せどり初心者なら雑誌がオススメの理由が、コレでわかります

私はせどりを本から始めたのですが、その時にこの記事があればなぁとつくづく思います。こんなに体系化され、具体的に教えてくれる「雑誌せどり」の方法はないでしょう。せどりにもいろいろな商品・攻め方がありますけど、初心者におすすめなのは絶対に雑誌です。その理由は読めばわかります。さらに特筆すべきは「特典」がスゴすぎること。「購入者限定3大特典」だけでも、その価値5万円以上でしょう!この記事を無視する理由はありませんよね。
くるみ

あなたも「県でたった2人の賢人」になれる大チャンス!!

何と言っても特筆すべきは、この有益情報が100人限定のノウハウとなる点です。47都道府県で換算すると1県あたり2人(!)しか知りえない極上の本せどり情報です。今回の記事のポイントは、文章を読むのが苦手な人でも、映像を見るだけでオッケーな親切設計となっているところです。一口に映像と言っても、そのボリュームは圧倒的です。おなじみの月刊誌はもちろん、タイトルすら聞いたことのないものまで、幅広いジャンルの雑誌が紹介されています。そして……、やはり、ありました。月刊誌ならではの視るべきポイントが!!多くは語りませんが、まつさんが過去に紹介しているジャニーズ系雑誌やあの「2大雑誌」とは違う視点を持って、せどりを行う必要があるのです。まつさんの過去記事でしっかり勉強してきた私も、知らないことだらけでした。最短最速で高度な知識を得られるこの記事は、「雑誌せどりのドーピング」と言っても過言ではありません。まつさんの行動力と努力の賜物をお裾分けしてもらいましょう。これを読んで、今すぐBOOK〇〇FへGoです!
こばねこ@Brain紹介中✨

このノウハウは見たことない

『月刊誌せどり』昔からから気になっていたので購入しました。写真と解説動画で、かなり丁寧で分かりやすい内容です。 特典に驚きました。この特典と合わせてれば再現性100%なんじゃないでしょうか?

この記事を購入する