【株式投資の技術】貯金40万を3億にできた理由

  • 2021年10月21日
  • 2021年10月25日
  • Brain
  • view
【株式投資の技術】貯金40万を3億にできた理由

【株式投資の技術】貯金40万を3億にできた理由

投資で1億
2021-10-21
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

小さいころからお金がないのがイヤだった

こんにちは!

この記事では、自分が資産を形成してきた経緯を隠すことなくすべて伝えられたら、と思います。

子供のころから貯金ばっかりしてたんだ

昔は郵便貯金の金利がすごくて7%とかだったからね

親からは株なんかやらねぇで勉強しろと言われたけどさ

親なんか信用しないでとにかく現金最優先

キャッシュファーストだよ

俺、株は50万円からはじめて今3億。

アメリカ株と違って基本100株からしか国内株は買えないから、ソニーとかの銘柄は買えなかった

しょうがないから小型株ばっかり買ってた

四季報が俺の友達だった

家じゅう四季報の香りがしてたよ笑

ドルチェアンドガッバ~ナの香水じゃなくて、四季報(本)の香りが漂ってたってもんよ

実家が商売してたけど...

数字をノートにつけてるわけ、親が笑

 

売り上げとかに関する細かい数字だよね

 

当時パソコンが無くてね、帳簿につけてたんだ

 

細かい数字を眺めるのが好きで、新聞の株価欄なんかもみてたんだよね

 

とにかく貯金しまくって株を買おう!そう思ったんだよ

 

地道に数字を観る。これは四季報や決算書を観る際に極めて重要なことなんだ

 

基本的なことと言えど。

 

株式投資してきてよかった

バブルはじけてから金利一気にさがってきたからね

 

割安銘柄をじっくりとみつけていく分析力

 

これを地味に養っていくのが資産形成に関して重要なんだ

 

10代のころから株式投資ができたのは、実家が経営してる飲食店に証券会社のスタッフがきたからなんだ

 

なじみの彼にお願いして証券口座をつくってもらたってわけ

 

まずは投資信託でも買おうかな?

 

そう思っていたんだけど、父親から反対された

 

投資信託ってのは証券会社が手数料を稼ぐためだけにやってるもんだって怒られちゃって笑

 

海運株しかない!

 

こう思って最初はマイナーな開運銘柄を物色していたってもんです

 

著名な経済評論家が「JALなどの航空会社・海運会社は非常事態の際に政府から依頼されて仕事することがある。だから絶対倒産はしない」

 

と断言されていたわけ

 

妙に説得力があってさ...その言葉真に受けたよね

 

あとになってなじみの証券会社の社員に聞いたら実際にそういうことは世界中であるとのこと

 

そっから無我夢中で四季報読み漁りしたってもんよ

 

海運株のなかからマイナーな銘柄をみつけて翌週にその銘柄がストップ高になってたから驚いたね

 

株式投資で累計3億円を達成

10代後半で3000万円の資産を築くにいたったわけだが、地道にバリュー投資をしてきたのが関係してるのは間違いない

 

高校生のときから株式投資をはじめて運も味方につけながら大学まで進学し、卒業後は専業トレーダーとなりました

 

スキャルピングやデイトレードもやったことは何度もありますが、やはり圧倒的に性に会っているのはバリュー投資

 

稼ぐようになってからは、証券会社から四季報が送られてくるようになってきた

 

手数料いっぱい払ってるからって笑

 

いまではそんなプレゼントしてくれないかもですが、当時は当たり前のようにあったよね

 

10代で十分すぎるほどの利益を出せた背景には、当時店頭銘柄に投資している投資家が非常に少なかった、という事情がある

 

 

 

昔は値動きも激しい銘柄が多かったため、短期売買などもしながら総利益を増やしていきましたね

 

株に熱中できた背景には、当時の税率がある

 

当時、同じ1億円の収入でも、個人の所得だと最高88%もの税金が取られてしまう

 

ところが、株式投資で1億円儲かったら有価証券取引税の0.55%のみ

 

どちらが最終的に手元に現金が残るかは、明らか

 

ビジネスするよりも株式投資で儲けた方が明らかに得

 

大学卒業してからも、いちども就職せずに専業トレーダーとして生活する決心がついたのも日本の税制が背景にある

 

大学卒業して同級生が東京電力やソニーなどの一流企業に就職していくなかわたしは専業トレーダーとしてやっていくことに決めていた

 

懸命に働いたところで会社にその利益の8割ほどもっていかれるくらいなら、個人で稼いだるわい!ということ

 

アジア通貨危機以降、少しでも市場にとってマイナスなニュースが飛び込むと株価が異常に売られる銘柄が目立っていた

 

このころから、売られ過ぎな銘柄をみつけては買い、適度に買われて値上がりしては売却する、という手法を使いまくるようになったね

 

2011年累積利益1億円突破!

目標額となる資産額を達成したので、さらなる高みを目指したね

 

Yahoo掲示板などでも2008年あたりから情報発信を始めた

 

このあたりから、他の個人投資家ともオフ会などで会うことが多くなったね

 

自分よりはるかに儲かっている、総資産50億の実業家兼投資家の方からこう言われた

 

年収4000万円で満足してはいけない!もっと上を目指せ!

 

と咤されて、気合いが入ったよ笑

 

3000万円で年利20%を維持し、福利の力を活かしてバリュー投資を続けていけばいずれ1億には余裕で到達するだろうと考えた

 

その考えがみごと的中し、2011年ごろには資産1億円を突破

 

2015年には2.5億円

 

2019年には累積利益で3億円に達しました

 

 

株式市場はリーマンショックがあろうが、コロナショックがあろうが、つねに本来の企業価値よりはるかに安い価格まで株価が下落している銘柄もある

 

不況のときこそ投資のチャンスということです

 

では、どのように、今後株価が急騰するであろう銘柄をみつければいいのかをお教えしましょう

 

 

 

なぜなら...

 

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する