【番外編】YouTubeを始めるのにかかったお金の話

  • 2020年2月7日
  • 2020年3月14日
  • Brain
  • 56view
【番外編】YouTubeを始めるのにかかったお金の話

【番外編】YouTubeを始めるのにかかったお金の話

あぼぼのチャンネル
2020-02-07 15:26:50
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

あぼぼです。

今日は、番外編の記事を書かせて頂こうと思います(^^♪

YouTubeを始めて1か月弱立ちまして、感じている事、、、

結構、活動にお金がかかるんだなと感じています( ;∀;)

もともとは趣味で始めているのですが、やりはじめるとあれもやりたい!これもやってみたい!が暴走をはじめまして、ついつい買いそろえてしまいます。

Twitterなどで、機材は何を使っているんですか?など、ご質問をいただきましたので、値段も合わせてお伝えしていこうと思います。もし、こっちの方がいいですよ~というアドバイスなんかもあれば、Twitterでコメントいただけると嬉しいです。

https://twitter.com/youtube_abobono

まずは、YouTubeを始める為に買ったものはパソコンです。

元々PCは、持っていたんですが、10年くらい以上使っていまして、フルHDの編集もままなりませんでした。

どんなPCを買えば、いいの?というご質問を頂きますが、わかりません( 一一)

でも、私は、ノートPCが欲しかったので、映像編集のできるノートPCを買いました。

https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cXNR-HM370/

値段は大体ですが、17万円くらいしました。た、、、たかい(*'ω'*)

ここは、良くわからないので、わかる人に頼んで丸投げです(*'ω'*)

続いては、編集ソフトです。

これが、また高い(*'ω'*)←値段が高いときに出てくる子

私は、アドビのプレミアで編集を行っています。これも自分では、わからなかったのですが、調べてみると

■アドビ プレミア

■ファイナルカット

この2択な感じだったので、プレミアにしました。

調べてみると価格はこちら↓

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/compareplans.html?promoid=NV3KR7S1&mv=other

月額5680円

年間だと65760円

高い!!!(*'ω'*)

iPhoneで編集できる時代なのに、編集ソフトって高いんですね。

うわーと思って、周りに相談

すると、、、ん?

アカデミック版?

なんと、年間の購入にはなりますが、こういう物があると

https://online.dhw.co.jp/course/adobe/

1年間のアドビ全部乗せと使い方の講義が付いて

39980円!!

ん~まだ高いけど、さっきよりは良い。

といった経緯で、プレミアを使っています。

高いだけあって、プリセットとか使うといい感じになります!!!

このサイトじゃなくても、他に似たような感じでアカデミック版を買う方法もありますので、調べてみてから買いましょう!!


次は、カメラです。

これは、元々持っていたカメラを使用して撮っています。

https://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissm/index.html

動画、YouTubeに向いているかは不明です。

というのも、他のチャンネル動画を見るともっとキレイに見える。

編集などの影響もあると思うのでなんとも言えないです。

でも、操作が簡単で、写真が映えます。インスタの写真みたいな写真が撮れるので、気に入っています。

あと、色が白でデザインもかわいい(*'▽')

ここまで揃うと、YouTubeやるぞ!!という気になります。

お金かかっているしって(^^♪


ですが、ここから歌ってみた、となるとまた様々な機材が必要になります。それを知るのはこれを買ってからでした( ;∀;)


まずは、カメラで動画を取ると、音が気になるんです。

ザーって風の音?空気の音?とにかくきれいな音じゃないんです。

その音をなくす為には、「マイク」が必要になります。


マイクは、大きく2種類あります。


・ダイナミックマイク

・コンデンサーマイク


という種類があります。

何が違うかというと、電気信号が、、、、よくわかりません。


とりあえず、私は、コンデンサーマイクを買うことにしました。


Marantz MPM-1000


というマイクを購入しました。6600円


そして、もう一つ!オーディオインターフェースという機材が必要という事を知りまして、

そちらも購入しました。

オーディオインターフェースは音をきれいにしてくれる箱だと教わりました。

後、マイクの電源らしいです。マイクは特殊な電源をしていまして、この電源をさせるのが、オーディオインターフェースなのだそうです。


PreSonus Studio26c


という機種を購入しました。22185円


後は、細かいですが、マイクを置くスタンド

ポップガードという破裂音やマイクのノイズを軽減する機材を購入しました。

セットでも売っています。


https://item.rakuten.co.jp/yoridori-online/b0745zqcjp/?s-id=ph_pc_itemname


なぜか、コンデンサーマイク付きのセットを買ってしまいました。

2728円


ここまでで、カメラを入れちゃうと30万超えてしまうんですよ(*'ω'*)

実は、もっと安く揃える事もできます。

ただ初心者は、高ければいい音なのかもと思って買っちゃうじゃないですか。

実際は違いもわからないのに、、、( ;∀;)


とにかく!ここまで揃えると、YouTubeに動画をアップする事ができました(^^♪

※今回の記事は、機材のお金が戻ってこないかなーという欲をだして、価格をつけます。ですが、ここから下は何も書きません。書いていません。つまり無料です(*'ω'*) 新しい機材欲しい。 (*'ω'*)

あと、Brainの方もフォローしてもらえると嬉しいです。('◇')ゞ

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する