【2021年完全版】最強レゴ投資マニュアル

  • 2021年8月14日
  • 2021年9月1日
  • Brain
  • view
【2021年完全版】最強レゴ投資マニュアル

【2021年完全版】最強レゴ投資マニュアル

LEGOマスター
2021-08-14
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0


こんにちは!

グリーン(@LEGOhakase)&ジュン(@STP_JUN)です。


私たちは、2017年からおもちゃに特化した「せどり」をおこなっています。いろいろなおもちゃを仕入れ・販売しておりますが、中でもレゴの利益率が高く40%を超えるほどに成長しました。

グリーンの投資内容ですが、2019年に200万ちょっとで仕込んだレゴが、2020年には粗利180万円(手数料・送料を引いた額)を生む精度まで上がってきました!


お時間がある方は下記リンクの無料記事をお読みください、

https://twitter.com/LEGOhakase/status/1385563754071355393

昨今、Twitterなどでも『レゴ投資』というキーワードを見かけますが、いわゆる「レゴの寝かせせどり」の名前が変わっただけで、自分たちはずっとそこに磨きをかけてきました!

そんな2人がタッグを組んだ4年間の集大成!!


レゴ投資のノウハウをすべて出し惜しみなく詰め込んだ『最強LEGO投資マニュアル』を発表させていただきます!!

内容として、レゴ投資を実践されている方なら絶対知りたい供給の部分について触れています。さらに、身内だけで共有している『レゴ廃番判定リスト』も公開します。リストを見ていただければ、今までより投資効率を高めていただけると思います。


※限定部数のみの販売とさせていただきます。
※リストが外部に漏れていると発覚した場合は、直ちにリスト公開を停止します。


自分たちで言うのも何ですが、現時点のLEGO投資におけるノウハウでは最強だと思っています!



この記事を見てほしい人
✅Amazonなど販路を持っていて、余剰資金でレゴ投資できる方
✅レゴ投資の仕入れ精度を上げたい方
✅レゴの廃盤判定を知りたい方
✅レゴのAmazon供給が切れるタイミングを知りたい方


はじめに

2020年春ごろ、特に自粛が騒がれていた時でしょうか『レゴ投資』というキーワードを多く見るようになりました。



✅レゴを買っておけば儲かる
✅レゴを寝かせておけば1年後は
✅レゴはGOLDよりも良い投資先だ

こういった情報も多く出回っていた頃かと思います。

まぁ、間違いでは無いのですが・・

2021年の今でも『レゴ投資』という言葉はまだまだ耳にしますね。

『レゴの売り時がキタ!!』

『半年でこんなに成長!!』

『価格上がり続けてる!!』

こんな言葉を目にする時もあります。


これはこれで真実でしょう!

実際に買ってから3ヶ月で買値の約2倍になったレゴも全然あります。

「21143闇のポータル」は2021年2月頃に4000円台(クーポン20%オフ使用)で仕込みことができ、5月には9000円突入しました。最需要期には期待できそうですね!


こういうレゴばかりでは当然ありません。

むしろ少ないです。

『Amazon直販いなくなりません』

『レゴがずっと塩漬けになってます』

『仕入れしているが売るレゴがない』

こんなマイナスな言葉も同じ様に目にすることがあります。


前者なら問題ありませんが、後者だとそうはいきません。


後者になる理由として

・そもそも買う物をミスってる

 ⇒リサーチ不足

・買い時が全然違う

 ⇒ポテンシャルを秘めたモノかも知れませんが、供給ある限り指くわえて待つ状態

・廃盤と思い込む

 ⇒見当違いにより供給継続、価格は上昇しない


いいですか?

これまでもこれからも言い続けますが、お金が無限にある人は、まったく気にしなくて良いです。

そうではない方の場合、ハズしにハズしまくるとかなり辛くなってくると思います。


お金は余剰資金で投資されると思うので、死活問題にはならないにしろ、保管スペースだってありますよね。

倉庫や一軒家を借りて実践されている人もいらっしゃいますが、基本的に多くの方は『自宅』をメインとされていると思います。

まずスタート段階である『レゴの買い付け』からミスってしまうと最先が悪くなります。


逆に、レゴの仕入れ精度だったり、タイミング、廃盤の見極め

ここが強くなると自身が描いたレゴの成長絵図に大きく近づけると思います!

今回の記事はそういった方に向けて、お役立ていただければと思い、記事を書かせていただきます。



メリット・デメリット


レゴ投資においてのメリットとデメリットは今さらなので触り程度に流しますね。

「金より利回りが・・」なんて言いません。


◆メリット

✅商品の価値向上に期待が持てる

✅商品が買えないなんて事はない

✅仕入れが簡潔(在宅完結も可能)

✅買い品番が途絶える事がない

✅12月以外でもふつうに売れる


◆デメリット

✅CFは抜群に悪い(資金凍結)

✅保管場所が必須


◆必要になるもの

✅資金

(余剰資金などで必ず行いたい)

✅場所

(保管場所、保管方法にも気配りは必要)

✅継続

(自身のレゴ進捗観察、相場把握など)

✅心構え

(ゆとりがないと精神衛生面に悪いです)


ざっくりですがこんな感じでしょうか!

※販路やPCなど当たり前のものは除きます

『レゴ投資』に関しては、余剰資金や使う予定の無い預貯金などで実銭する事を強く推奨します!

間違っても通常運転資金でやっちゃダメです。

もちろん資金大小で個人差はあると思いますが、基本的には資金は凍結。

投資期間中はお金は回りません!

売りたくても即換金できません!

この事を十分理解して実践しましょう。

資産運用・構築で考えていくと良いですね。



レゴの買い時


レゴの買い時

それはズバリ、廃盤が確定した時です!

すいません!当たり前ですね。


厳密にはようやくここからがスタートラインです。この部分を少し掘り下げてお話しましょう!


まず、レゴには『発売日』が毎年ある程度決まっています。

3月・7月・8月・10月(それ以外も)などにも少し新作がジャンルによっては新発売されるのですが、大々的には6月と12月。

人気ジャンルにもなると一気に10品番くらい新発売される時もあるくらいです。

この前後に『セール』を仕掛けてくるオンライン店舗、リアル店舗が出てきます。

全てのレゴに対して当てはまるわけではないのですが、通常相場よりも遥かに価格を落して販売するため『安価投資』のチャンスではあります。


後にも説明しますが

セール(安売り)=廃盤

ではありません。


中には廃盤品番が混ざっていて、それはたまたま対象に入っていただけです。


セールと言っても店舗側からすれば



✅在庫処分
✅商品入れ替え
✅在庫調整
✅決算

など理由はいくらでもあります。


ここを迂闊に『廃盤』として踏み込むと、塩漬けにもなりかねないです。


ですがレゴの場合はセールが繰り返される事も全く珍しくありません。


トイザらスとか本当に良い例ですね。



安い ⇒ 枯れる ⇒ 復活 ⇒ また安い ⇒ 枯れる ⇒ また復活 ⇒ さらに安い ⇒ 一気に枯れる

セールは1つの判断材料にしか過ぎず、廃盤断定は難しいです。


ただし『レゴ投資』は、投資と言えど「せどり」と同じく、安く買うことが非常に大事。

安く買えば買うほど高利益も取りやすいどころか、万一の潰しも利きますし、販売戦略も複数カード持てる。

悪いことは何らないんですよね!


だからこそ『レゴ投資』においては

廃盤確定後のセール品や値下げ商品は非常にアツく

ここを狙って買っていくことがベストな買い時と言えます。



廃盤断定のパズルピース


特定品番のレゴがもうすぐ廃番と言われている暫定的なピースが



✅発売から2年経過した
✅ヨドバシが販売終了している

この2点が着目されます。

これも廃番断定に向けて1つのピースになります。

ですが、発売して半年〜1年で廃盤になるものや、何年も定番として生産されるものも少なくありません。

では、より廃盤に断定できるピースとは?


オンラインでの廃盤ピース


◆発売から約2年が既に迎えようとしている商品

発売日は2019年8月2日ときさいされていますので、もうすぐ2年です。


◆ヨドバシカメラの販売終了や予定数の販売を終了しましたの表示これらはもちろん、廃盤を疑う1つのピースになります。

ですがこれだけではありません。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
ばう

まさに最強レゴ投資マニュアル!

最強レゴ投資マニュアルの購入の目的は、 ・廃番になるレゴを把握する。 ・値上がりが期待出来るレゴを把握する。 結論としては、 ・廃番になるレゴを把握することが出来ました! ・値上がりが期待出来るレゴを把握することが出来ました! 最強レゴ投資マニュアルに従えば、レゴ投資に成功すると確信しました!

この記事を購入する