【2021年10月最新】凍結したtwitterアカウントからGoogleVoiceを抜き出す

  • 2021年10月18日
  • 2021年10月26日
  • Brain
  • view
【2021年10月最新】凍結したtwitterアカウントからGoogleVoiceを抜き出す

【2021年10月最新】凍結したtwitterアカウントからGoogleVoiceを抜き出す

ヒロ
2021-10-18
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

ここでいう電話番号とはGoogle ボイス(英: Google Voice)のことで、Googleが提供する電話番号のことです。

日本のスマホの提供する番号と異なります。日本のスマホで登録したtwitterアカウントが凍結して、他アカウントで使用できなかった場合twitter社のサポートに問い合わせるしか方法がありません。

twitterの複数アカウントの運用では認証用の電話番号問題が不可欠となります。

twitterのアカウントが凍結したのにGoogleVoiceが生きてる場合新規アカウントでその番号を使用すると他のアカウントで使用されていますと表示され使い回しができないことがあります。

※相当長期間経過した場合、まれに使用できることがあります。

===========================

購入者には特典として

『本音のGoogleVoiceの付き合い方』を差し上げます

===========================

従来のGoogleVoice抜き出し方

chromeでF12を呼び出しUI変更してBlackBerry Z30等を呼び出す

通常ブラウザではたどりつけなかった電話番号削除が可能でした

今現在このUI変更はできなくなっておりtwitterが凍結してしまうと電話番号が取り出せない状況です。

このような表示になります。

以前はGoogleVoiceは海外のサイトから入手する必要があり

決済条件が仮想通貨であったりと煩雑でした。

昨今は国内業者がPaypal決済を導入したりと

随分入手しやすくなっています。

Googleで検索してもヒットすることが多くなりました。

しかしながら一つのGVのコストは400円~700円で凍結するごとに

購入していてはその金額はバカになりません。

Twitter自体のUIが変更になってから凍結したアカウントからGVを抜き出すのは今現在不可能と考えられており凍結=GV廃棄という流れになっています。

もし以前のように凍結したアカウントから自由自在にGVが抜き出せ

使い回しができればとお考えになったことはないでしょうか?

今回はその手法をお伝えします

※注意点

自由自在にGVを取り出せたときでもGVによってはTwitter社からどうしても警告がでるケースが有り、例えば他のアカウントに使用してないのに他のアカウントに使われているとか かといってそのGVでパスワード変更をかけると存在しない電話番号と警告が出たりまれにありますので

そのへんは御考慮くださいませ。

ここから有料記事です


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する