これを知らないでワンルーム投資はするな!【投資出口と物件選定解説】

  • 2022年6月5日
  • 2022年6月9日
  • Brain
  • view
これを知らないでワンルーム投資はするな!【投資出口と物件選定解説】

これを知らないでワンルーム投資はするな!【投資出口と物件選定解説】

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

★読んでくださる方へ

この記事を開いている方は

「これからワンルームマンション投資を始めようか検討中・・・」

でも「誰かに投資について相談して変な目でみられるのも嫌だ・・・」


であったり、

「営業マンに進められてあれよあれよと複数物件購入したけど今更不安・・・」といった方だと思います。


本記事を読了いただくと、私の15年の業界知識でオーナーとして知っておくべき重要なポイントを得ていただけます。

結果としてどの営業マンにも丸め込まれることなく投資用不動産を判断できるようになります。

まず結論なのですが、ワンルーム投資の目的としてよく言われる将来対策・節税・生命保険代わり、、、残念ですがどれも実現しません。

例えば、節税にはならないで納付になります。。。

目的が達成しにくい具体的な理由はいくつかありますが、物件選定が初心者には難しいというのが大きな理由です。

初心者が判断しがちな”入居者が付いてくれる”とか”エリア的に開発が多く入ってくる”とかそのような判断軸だけで物件を購入してしまうと後で痛い目をみます。

逆を言えば物件を見る目があるなら、面白い投資であるとも思っています。


この記事を読んでほしい方は、

〇都心三区が良い

〇山手線の内側は価値が下がらない

〇逆に外側が良いと思っている

〇新築が~中古が~、リノベ物件が~

〇駅徒歩★分以内で!!

などを判断軸に物件選定している方です。


中古×集金代行×山手線の内側で月々収支プラスあればOK♪

だけでは、絶好のカモになってしまうんです。

私が不動産投資で重要に思っている事は””利益を出せるか””しかないと思っています。

その利益を出せるかを考えるときに重要なことは何か知ってますか?

ここで答えが出ない人は携わろうとしている投資額に対してこのnoteは激安です。

人生変わるので即購入をおススメします。

※本記事は、根本的な考え方について記載しています。

関西・東海エリアでも同様の考え方になるので問題ございません。


いやいや、自分は物件を見て「この物件良い!」と判断できます。

という方はそっと閉じていただいた方が良さそうです。


内容として、
①初心者でもわかる勝てる物件 例/港区vs足立区!?
 ★適正価格について ★これにはハマるな「要注意手口」
②出口の考え方(最悪な条件Ver)
③CFがプラスならOK!←終わってます。
④サブリースの闇(補足記事)
⑤55年ルールも知っておくべき(補足記事)

上記をお届けします。

区分検討や所有のお悩みを解決する超重要な知識をつめこみました。

それでは、さっそく本題に参ります。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する