クロネコ屋の転職アフィリエイト講座

  • 2021年1月25日
  • 2021年4月21日
  • Brain
  • 6view
クロネコ屋の転職アフィリエイト講座

クロネコ屋の転職アフィリエイト講座

クロネコ屋
2021-01-25
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

どうも!アフィリエイターのクロネコ屋です。

今回は高単価・かつ市場も大きく、今後の拡大も期待できるジャンル…

転職アフィリエイトのノウハウを公開します。

看護師や薬剤師など専門職の転職ジャンルではなく、一般転職ジャンルです。

転職のアフィリエイトに関しては、私のブログでプロブロガーであるヒトデさんの転職体験談サイト『今日は社畜祭りだぞ!』を無料コンサルした時に、少し語りましたね。

参考記事:『今日は社畜祭りだぞ!』の収益化改善についてレビュー【無料ブログコンサル】

転職案件は、私のメインジャンルの1つであり、月300万~400万ほど稼いでます。

私が初めて手がけた広告であり、当時はセールスライティングも相当荒っぽかったにも関わらず、最大で月800万以上の売上を叩き出すなど、恐るべき高収益を生み出してくれた怪物ジャンルです。

もちろん、キャッシングや脱毛など、転職以上に稼げる高単価ジャンルは存在します。

しかし、個人的に転職は初心者でも参入できて、なおかつ稼げるチャンスが一番多いジャンルだと思っています。

まだ社会経験が浅い20代の方でも、同じ年代の人向けに書けばOK。30代~40代なら自身の経験を活かした転職アフィリエイトが出来ます。

「転職した事がないから、良い記事を書くのは難しいかも…」なんて不安がある方も大丈夫。

このノウハウを読めば、転職経験がなくても転職アフィリエイトの記事の書き方を学べます。

当講座に書いたノウハウは、私が3年以上かけて積み上げた知識なので、実践的なテクニックしか載っていません。

これほど本格的なノウハウを公開するか迷ったのですが、市場も大きいですし、参入企業も増えてきたのでぼちぼち公開しても良いかな? と思ったので公開します。

ただ、それでもライバルの参入を増やす事にかわりないので、値段は他の講座より高めに設定しています。

その代わり、転職系のブログを書いている人にとっては、確実に収入アップにつながる知識をギュッと詰め込んでいますので、有益な学びになると思います。

当ノウハウ講座では

・転職案件は、どう訴求すれば良いのか?

・どんなユーザーを狙って記事を書けばいいのか?

・狙うべきキーワードは?

といった点まで踏み込んで書いていきたいと思います。

繰り返しになりますが、転職案件は私が初期から取り組んできたジャンルで、全盛期は月800万近く転職案件だけで稼いでいました。

私が最も得意とするジャンルであり、同時に思い入れのあるジャンルです。

この講座は、そんな私のオリジナルノウハウ&愛を詰め込んだので、参考書として使えます。

初心者でも分かるよう、噛み砕いた解説をしているので、アフィリエイト初心者の方もOK。

ユーザーの心理、記事を書く際に考えるべき狙い、CV(コンバーション:当記事ではユーザーを転職サイトに登録することを指す)のコツなど、私が取り組んできたポイントを分かりやすく解説しています。

「転職特化のサイトを作って収益化したい」

「雑記ブログに転職の広告を組み込んで、収益率を上げたい」

「月100万を狙える高単価ジャンルに取り組んでみたい」

といった方にオススメです。

転職ジャンルは高単価&高承認なので、初心者でも本気で取り組めば最短で7桁いけると思いますよ。

まだアフィリエイトを始めたばかり!という人は、先に基礎知識が学べる『初心者向けアフィリエイト講座』を購入する事をオススメします。

note購入者のレビュー


1:転職体験談だけを突っ込んでもユーザーは求人サイトに登録しない

転職アフィリエイトをやるに当たって、初心者が勘違いしてしまうポイントがこれです。

転職に関する広告というと『リクナビNEXT』のような転職サイトと『リクルートエージェント』のような転職エージェント案件に分かれます。

転職の体験談を書いて、そこから転職サイトや転職エージェントに流そう…というのは、とても理にかなっているように見えます。

しかし、ただ転職体験談を突っ込んだだけではCVしません。

なぜなら『転職サイトを使うメリット』がユーザーに伝わらないからです。

例えば、ブラック企業から転職した体験談から流す場合、下記のような記事構成になっていませんか?

—ダメな記事構成の例(転職アフィ)—

『私の勤めていた会社は最悪で、サービス残業も月60時間以上ありました…

(中略)

今の会社に転職して、これが普通の会社なんだ…と驚いています。

もしサービス残業が慢性化しているようであれば、ぜひ転職にチャレンジしてみて下さい。

【転職サイトへのリンク】』

—例文ここまで—

これでも一応少しくらいはCVするんですが、CV率はかなり低いです。

なぜかと言うと、

・転職サイトを使うメリットが全く伝わってこないから。

・すぐ登録しなければいけない理由がないから

この2つの視点が欠けているんですね。

転職案件を訴求する上で、一番大切なのが転職サイトを使うメリットです。

転職サイトを使うと、ユーザーにどんなメリットがあるのか?

ただリンクを置いて「おすすめ」と書いただけでは、全然伝わりません。

私のやり方ですと、下記のような流れでCVを狙います。

===ここから有料エリアになります===

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する