ゼロからYouTube-全手順図解&YouTube戦略-

  • 2020年8月1日
  • 2021年4月10日
  • Brain
  • view
ゼロからYouTube-全手順図解&YouTube戦略-

ゼロからYouTube-全手順図解&YouTube戦略-

YUJI
2020-08-01
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

はじめに

YouTubeは2006年にGoogleが買収してから、その名が一気に知られるようになりました。

日本での動きはというと、今や大人気YouTuberのヒカキンが2008年に初投稿しています。

最近では、Googleが2019年第4四半期と2019年通年の決算情報にて、初めてYouTube事業の収益を公開しましたが、2017年が81億ドル、2018年が111億ドル、2019年が151億ドルとのことです。

この2017年から2018年にかけて前年度比で30%、2018年から2019年にかけて40%ほど収益が大きくなっており、これらの数字からもいかにYouTubeが巨大な市場になりつつあるかがわかります。

ヒカキンは趣味で動画投稿していただけなので、YouTubeがここまで伸びるということを見越していたとは考えられませんが、どちらにせよYouTubeは人の人生を大きく変えるほどの巨大なプラットフォームに成長しています。

2Gの時代にはマルチ・レベル・マーケティング(MLM)、3Gの時代にはアフィリエイト、4Gの時代にはSNSのように、通信規格が次世代になるたびに、その波を乗りこなして大金持ちになる人が続出しました。

そして、次は5Gです。

5Gは日本では2020年の3月から商用化されるため、今まさに本格的に大きなビジネスチャンスが到来しようとしています。

それでは、5Gにおける大きなビジネスチャンスとは何か。

5Gは始まったばかりであり、まだまだ未知数ですが、間違いなく大きな市場となるのは動画でしょう。

5Gによって高速大容量が可能となることから、動画を視聴する人も、動画をアップロードする人もますます増加していくと考えられます。

そして法人も、SNSに加えて、動画マーケティングを使用するようになり、法人、消費者ともに動画人口は間違いなく拡大していきます。

1G→2G→3G→4G→5Gの進化は10年ごとに繰り返されています。

つまり、5G元年の2020年は10年に一度の大きなビジネスチャンスなのです。

そして、5G元年ということもあり、動画を始めるには全然遅くありません。

実際にYouTubeをやってみればわかりますが、まだまだブルーオーシャンであることを実感するはずです。

以下の動画で、動画ビジネスを今のうちに始める重要性について解説していますので、ぜひこちらもご覧ください。


そんな中、YouTubeを始めたいと思う人は多くいますが、実際に実行に移せる人はほんの一握りです。

その理由は明らかで、日々の生活や仕事で忙しい中、「YouTubeを始めるために何から手をつけるべきかを全てリサーチしなければならないという億劫差があるからです。

・チャンネルの開設方法

・撮影に必要な機器は何が必要なのか

・台本の作り方

・実際にどのように撮影したら良いのか

・動画編集の仕方

・おすすめの編集ソフトは何なのか

・YouTubeにアップロードする方法

・サムネイルの作り方

・TwitterにYouTube動画を共有する方法

・YouTubeの再生回数やチャンネル登録者数を増やす戦略

パッと思いつくだけでも、YouTubeを始める前に、これら全てを調べなければいけません。

今回は私が上記を列挙しましたが、本来は「何を調べるべきか」から始めることになるため、さらに億劫です。

YouTubeに限らず、一度慣れてしまうと何でもないことですが、慣れるに至るまでが大きなエネルギーを要するため、多くの人が挫折してしまいます。

そのため、YouTubeを始めたい人が挫折しないためには、「全くのゼロの状態からYouTubeをアップロードするまでの一連の流れ」と「必ず押さえておくべきYouTube戦略」が懇切丁寧に書かれているものがあればいいのです。

今回は、まさにゼロから始める人が本記事を読むだけで、スムーズにYouTubeを開始できることを目指して執筆しました。

本記事の構成としては、YouTubeのチャンネル開設からアップロードまでの方法を時系列順に説明しており、多くの図を挟みながらわかりやすく解説していきます。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する