ゼロイチ突破のその前に!コンテンツ作りで0⇒0.5目指してみませんか?

  • 2022年6月21日
  • 2022年6月25日
  • Brain
  • view
ゼロイチ突破のその前に!コンテンツ作りで0⇒0.5目指してみませんか?

ゼロイチ突破のその前に!コンテンツ作りで0⇒0.5目指してみませんか?

2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

はじめに


動画内容○時間超え!

「ゼロイチ突破にはTwitterの運用が必須!

Twitterでマネタイズ、〇〇万円稼げる!!」

「Twitter×仕組み化で誰でも簡単!コンテンツで不労所得!」


ネットビジネスは

集客→教育→販売



TwitterなどのSNSで人を集めて
毎日の発信でファンを獲得し
Brainなどのプラットフォームで商品を販売する


そして、その販売する商品をつくるには



自己分析
自分の強みを発見
競合、ライバルのリサーチ
商品作成
商品販売


初心者向けのこういった記事を購入したことのある人は

見覚えのある内容だと思います


でも、これで実際に0→1が達成できた人がどれくらいいるでしょうか?


たいてい売れている記事は執筆者さんの知名度が高い

(フォロワーさんが多い)のがほとんどです

そうすると、記事の内容は



多くの人に向けて、多くの抽象的な内容

になります


そもそも、ネットビジネスの概要をまとめてイチから説明するとなると

膨大な量の抽象的な内容になってしまいます


ネットビジネスの全体像を掴める と言った面ではいいのですが

「誰でもできる!ゼロイチ突破」は正直難しいです


自分もそうでした



・情報量が多すぎて何から進めればいいのか分からない
・アフィリツイートしたけど誰も買ってくれない
・言われたとおりに運用しているのにフォロワーが増えない


そんなゼロイチ突破に挫折し、疲れてしまっている人に向けて、

ピンポイントにやるべきことを絞った記事がないことに気づきました


そこで、

いきなり0→1 ではなく、0→0.5 でいいからまずは前に進みましょ!

ということをテーマにお話していきます



本記事の内容について


0→1を

なにもない状態(ゼロ)からコンテンツを作り、収益をあげる(イチ)

と考えた場合、


自分の考える0→0.5は

なにもない状態(ゼロ)からコンテンツを作る(0.5)

です

つまり、本Brainは

ゼロからコンテンツを作ることに特化した内容になります


収益を上げるところまでいかなくても確実に行動できるよう

コンテンツ作りの最重要事項についてまとめました



その最重要事項とは



「自己理解」と「リサーチ」です

この2つの重要さとやり方について、

有料部分で徹底的に解説します


また、このBrainはノウハウを伝えるためのものではなく

いかに行動してもらえるかを最重要視して書いています

読んで、なるほど〜 で終わってしまうのでなく

「まずこれからやろう!」となるように

具体的かつ端的に説明していきます


せっかく時間をかけて作ったコンテンツが全く売れないのは

とても悲しいことです

なのでしっかりと価値あるコンテンツの作り方についてお話します

※コンテンツの細かい書き方や動画の編集方法などを伝えるものではありません。このBrainに沿って考え、行動してもらえば作るべきコンテンツが分かるように記述しております



実績紹介

コンテンツ作りに関して、


DVDせどりのノウハウをまとめた記事を書き

Brain、note、ココナラの3つのプラットフォームで

100部以上販売しました


https://brain-market.com/u/gifusuna/a/bAjN0ADOgoTZsNWa0JXY


また、趣味でYouTubeの動画投稿もしていますが

10万再生以上の動画、1万再生以上の動画が数本、

登録者数が毎日伸びているチャンネルを運用しています


これは「自己理解」と「リサーチ」を徹底的に行なった成果です


何時間も何円もかけて、ゼロイチ突破の教材について読み漁るのでなく


本記事にある「自己理解」と「リサーチ」を徹底的に行うことで

実は将来的にマネタイズできるようなコンテンツが作れてしまいます



この記事をオススメする人




・ゼロイチ突破の教材を読んでもゼロイチ突破できなかった
・コンテンツを作ってみたいと思っている
・最終的にマネタイズを目指している
・既に収益を上げているが、ネタ不足になっている

上記の人には有益な記事となります


また、取り扱うコンテンツに関しては本当にどんなものでも大丈夫です


Brainでもブログでもアフィリエイトでも動画でも

どんなものでも基本的に考え方は同じです

徹底的に「自己理解」と「リサーチ」をしましょう



なぜコンテンツ作りにこだわるのか


ネットビジネスは



集客→教育→販売

と言われますが、これを集客からやっていると収益をあげるまでの

道のりが長すぎて心が折れます笑


自分の経験談でもありますが、マネタイズしたいのであれば

先にコンテンツをつくることをオススメします


自分のコンテンツ(=商品)を作ると

「せっかく時間をかけて作ったんだから買ってほしい!!」

「多くの人に見てほしい!!」 と思うのが自然です


そこで初めて、

集客の大切さ、教育がなぜ必要なのか

を身を持って体感します


自分のコンテンツを持っていない状態で

「集客→教育→販売が大切だ!!」と言われても、頭では理解できても

どこかで具体的なイメージが沸かないです

ここで、自分のコンテンツを持っている状態だと

「この記事を販売するためにTwitterを使って集客しよう」

「商品が必要と思ってくれるように有益な発信をして教育しよう」

というように自然に考えるようになります


ちなみに今の自分のTwitterのフォロワーさんは100人ちょっとです

このことからもTwitterのフォロワーさん集めよりもコンテンツ作成を重視しましょう というのも説得力が出るのではないでしょうか


Brain、ブログ、動画など、なんでも考え方は同じです

いきなりマネタイズを目標にするのでなく、

まずは自分のコンテンツを作ることを最初の目標に設定しましょう



特典について


今回の特典はちょっと特殊な条件にしてみました



本Brainを読んでコンテンツ販売を試みようとする方限定
発信予定のコンテンツ内容の無料添削・相談

この記事を読んで、実際に行動に移した方限定で

世に出る前のコンテンツ内容を見てフィードバックさせてもらいます

初めて作ったコンテンツを世の中に出すにあたって

一番の障壁は「不安」です

その不安を取り除くべく、世の中に発信する前に

一度誰かに見てもらって第三者の意見に耳を傾けることは重要です

堅苦しくするつもりもありませんので

一緒になってコンテンツを作り上げていくようなイメージです

コンテンツの構成や必要であればサムネイルやヘッダー画像、

キャッチコピーについても相談のります!


あ、察しの良い方はお気づきでしょうか?

このBrainを読んでいただいて、

特典を受け取ってもらえる段階に来たということは


ゼロイチ突破まであと少しなんです!


0→0.5を目指してたのに気づいたら0→1できました!

というのがこのBrainの本当の狙いです

(いきなりゼロイチ突破!!とするとハードルが上がってしまうので笑)

正しい理解をして実際に手を動かせば、

難しいと思っていたゼロイチ突破に手が届きます♪




本編


では本編に入っていきます


ランチェスター戦略ってご存知でしょうか?

簡単に説明すると「強者」と「弱者」では戦い方が違うというお話です


冒頭でフォロワーさんが多いBrain執筆者の話をしましたが、

これを「強者」とします

多くの人に告知ができ、実績が多いのが特徴です

また、フォロワーさんも実績もない人を「弱者」としたとき

「強者」と同じ内容のBrainを同じタイミングで販売した場合

どうなるか分かりますよね


内容は全く同じなのに「弱者」のBrainは圧倒的に売れません


では「弱者」はどうすればいいのか・・・

答えは

「強者」より専門的な分野で抜きん出る


つまり、フォロワーも販売実績もない「弱者」が

コンテンツを作る場合、ライバルがいない「これなら勝てる!」状況を作り出す必要があります

この状況を作り出すためにも「自己理解」と「リサーチ」を行います


では、実際にコンテンツ作りまでの道のりを見ていきましょう




自己理解を深めて自分の武器を探そう

よく、自己分析シートを使って自分の学生時代のことや、何が得意で何ができるかを書き出してみましょう!

と大量の質問を記入するように促されることがありますが、

質問の量が多すぎて、書くだけでやりきった達成感が出てしまいます

しかも書かせるだけ書かせて、あとはどうしたらいいのか

あまり深く述べられていないのでここでも見放されてしまいます


そこで私は自己理解のために本当に答えるべき質問を3つに厳選しました

そして、それらを答えた上で次に行ってほしいことも具体的に教えていきます


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

2 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
クポっチ

熱量が伝わってくる

体験談や考え方など豊富で分かりやすい
ピットぱぱ

これを探してました!

Brainを初めてみたいと思ってたところこの記事を見つけて本当によかった。 早速手を動かして自分だけのコンテンツを作ろうとおもいます!

この記事を購入する