ラクマッチョサロン〜科学的に効率が良い筋トレを学んで、最小の労力で最大の結果を出して賢くラクしてマッチョになるサロン~

  • 2021年8月19日
  • 2021年9月18日
  • Brain
  • view
ラクマッチョサロン〜科学的に効率が良い筋トレを学んで、最小の労力で最大の結果を出して賢くラクしてマッチョになるサロン~

ラクマッチョサロン〜科学的に効率が良い筋トレを学んで、最小の労力で最大の結果を出して賢くラクしてマッチョになるサロン~

ゆうすけくん
2021-08-19
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

控えめに筋トレって最強すぎませんか?


僕は、筋トレをしてマッチョになることで、


・常にナメられていて、劣等感の塊だったが、自分に自信がついて、堂々としていられ、ナメられなくなった。

・まわりから「すごい!」と称賛されることしかなくなった。

・「オーラがある」「強そう」と言われるようになった。

・ヤンキーに喧嘩を売られる目で睨まれることがなくなった。

・むしろ、「筋肉やばくね?」ってコソコソと言われるようになった。

・身長が6センチ増しで見られるようになったw

・服がユニクロでもハイブランドを着ていると思われるようになった。

・「何かあっても筋肉あるから大丈夫」という謎の自信に満ち溢れ、ヤンキー、ムカつく上司に動じたり、ビビることがなくなった。

・「女より筋肉の方が尊い」と思えるようになって、心に余裕を持って女性を接することができるようになって、結果的に女性関係がうまくいくようになった。

・初対面で女性から胸や腕をツンツンされ、「すご〜い!」と言われるようになった。


と筋トレする前の現実がウソのように僕の現実は大きく変わりました。


それまでは、ナメられっぱなしで、「敗北」しか知らない何もできない劣等感の塊でした・・・


ヘタレという言葉がピッタリだった自分がここまで筋トレで変われるなんて・・・


マジで筋トレは尊いですw


控えめに言ったとしても、マジで筋トレ最強すぎませんか?


こんな最強の自己投資ありません、ホントに。


これより良い自己投資あるならマジで教えてもらいたいです。


ぶっちゃけ、筋トレしてないとか、男として負け組です。


男はナメられたら終わりです。


筋トレしてないヒョロい男は、どこか弱々しく、頼りなく、男としてナメられるからです。


ナメられたら、そこで終わりなんですよ。


どれだけ正しいことを言っても聞いてもらえない。


常に下に見られ続け、自分の意見なんて尊重されずに、話すら聞いてもらえないし、まともに相手にされない。


都合がいいようにパシリにされて終わる。


ナメられるってホントに屈辱を味わいっぱなしなんですよ。


どれだけ中身がよかったとしても、ナメられたら、中身を見てもらえません。


ヒョロいってだけで人生ハードモードなんです。


こんなの辛すぎますよ。


だから、男はナメられたら終わりであって、絶対にナメられたらダメなんです。


マッチョとヒョロい奴が目の前にいたら、パッと見でマッチョの方が強そう、頼れる、オーラがある、存在感がある、堂々としているって印象を受けますよね。


この印象って、人生でめっちゃ大事だと思いませんか?


もし、あなたがマッチョと対峙したとして、威圧感や殺気に恐怖を感じてしまうのではないでしょうか?


このように、マッチョは意図せずとも強さや威圧感、オーラを放つことができる生き物なんです。


男は強くあるべきです。


だから、男は全員筋トレをすべきで、マッチョになるべきだと僕は本気で思っています。


マッチョになると、マジで人生変わる。


こんにちは、ゆうすけです。


現在、科学をベースとして、

「効率よく、ラクしてマッチョになろう!」

を掲げているパーソナルトレーナーです。



オンラインでも指導をしています。


実際に、指導を受けたクライアントさんにはこのような感想をいただいています。



嬉しいですね。


この方は、知識ゼロの初心者の状態からジムに通い始めて、半年で見違えるほど変わったんですよ。


まわりからも、「腕太い!」とか、「肩がカッコいい!」とか言われて、大満足してもらえています。


こうなれば筋トレが楽しくて楽しくてしょうがなくなりますよね。


僕は


「効率よく、ラクしてマッチョになろう!」


を掲げているくらいなので、

基本的に、無駄なことをせずにラクをしてデカくなりたくて、

効率が良い筋トレってものを常に追い求めています。


僕は根性なしなので、

「できればしんどい思いなんてせずに結果が欲しい・・・」

と思っていて、常にそのことばかり考えていますw


そして、クライアントの方たちにもそれを体現してもらえています。



今ではありがたいことに、多くの人に


「ゆうすけさんのようになりたいです!」


と言っていただくことが日常茶飯事です。


その他にも、


「強そう!」

「かっこいい!」

「堂々としていて存在感がある」

「オーラがある」

「モチベーションめっちゃ上がりました!」


など、照れ隠しができないほどの褒め言葉をたくさんいただいています。


今となってはこんな言葉をかけてもらえるまでになりましたが、

筋トレと出会うまでの自分は、マジで自分に自信がなくて、

トロくて不器用で、ナメられっぱなしのヘタレでした。


で、それがイヤでどうにかしたくて、

「筋トレしたら何か変わるかな?」

って思って、興味本位で筋トレを始めました。


そしたら、どんどん身体が変わっていって、

どんどん筋トレにのめり込んでいきました。


もうそれは、「日に日に」という言葉が

ピッタリなくらい日に日に変わっていきました。


その結果、「すごい!!」という言葉はもちろん、「オーラがある」「強そう」って言葉を毎日かけてもらえるようになり、誰からもナメられなくなりました。


そして、日々、変わりゆく身体とまわりからの称賛の声によって、自分に自信がついて堂々とできるようになったんです。


「そんなことないですよ〜」って言いながらも心の中では大喜びですよ。


ホントに筋トレしてよかったです。


まさか自分がここまで筋トレで変われるとは思っていませんでした。


まさか自分が人様から目標とされ、モチベーションを与られる存在になるとは思いませんでした。


筋トレってホントにすごいなって思います。


筋トレしてなかった自分を想像したら、

冷や汗をかいてしまうほどゾッとします・・・


ヤンキーに怯えていた自分が、無言の重圧でヤンキーを黙らせるほどに・・・


僕は、ホントにヘタレでした。


そのヘタレさを隠すためにみんなの前ではイキがったり

強がったりしていましたが、ただの演技です。


そう、弱さを隠すために偽りの自分を作っていたんです。


弱さを見せたら、自分の自信のなさを認めてしまうことになると思ったので、強がっていただけでした。


イキがって虚勢を張ってるだけの雑魚だったので、駅やコンビニに溜まっているヤンキー集団を見る度に、「絡まれたらどうしよう・・・」と本気で怯えていましたw


中学生の時の帰り道、先輩集団にカツアゲされそうになったこともありますよ。


急に「おい、止まれ」って言われて囲まれて、「金出せや!」って脅されました。


で、リアルに財布持ってなかったんで、「お金持ってません」って何回言いました。


それでも、「嘘つくな」って言われて、僕は怖くなって泣きながら走って逃げたのを覚えてます。


しかも、その先輩集団って、学校で幅を利かせてるヤンキーたちじゃなくて、どっちかというとヤンキーになりたいけど、なりきれてない陰キャラたちでしたw


そんな奴らに絡まれるって、単純に僕が「弱そう」とかってナメられてたからですよね。


めっちゃ悔しかったです。


泣いてしまった自分が情けなさすぎるw


次の日、その先輩と会ったらボコボコにされるんじゃないかってめっちゃ心配しながら、学校に行ったのを覚えていますw


そんな調子で僕は陰キャラにもナメられるくらい弱かったんですw


すぐに怯えたり、ビクビクしたり、自分マジでショボいなって思ってしまうのがイヤでした。


それがですね、筋トレを始めてからは、今までの屈辱を一切感じることがなくなったんですよ。


一切ヤンキーに怯えることがなくなったし、見下された目で見られることも、喧嘩を売られる目で睨まれることもなくなりました。


むしろ、「あの人、筋肉やばくね?」ってコソコソと会話してるのが聞こえてきます。


僕は、ヤンキーに屈辱を受けることが多かったので、ヤンキーは今でも嫌いですw


だから、ヤンキーより優位に立てた瞬間、快感でしかありませんw


僕は平静を装って、「ざまぁみろ!」と心の中でガッツポーズしてますよw


男社会でナメられず、オスとして勝利をした瞬間ですから。


まさに快感w


この快感を得るのがある意味、筋トレのモチベーションにもなっていますw


ヤンキーや怖いお兄さんたちの前でも堂々としていられるし、むしろ、「雑魚どもを黙らせられるかな?」ってゾクゾクするんですよねw


そして、


「もっとデカくなって、もっと強くなりたい。

俺の強さを何度でも証明したい。そして、この快感を何度でも感じたい」


と、どんどん欲が出てきて、どんどん筋トレのモチベーションが高まります。


もう筋トレ中毒ですw


そして、その度に、


「筋肉さえつければ、マジでナメられることなんてなくなって、

むしろ、男社会で上に行ける」


ってことを確信しています。


ヘタレだった頃の自分と比べたら、ホントに別人みたいです。


男はナメられたら負け。男は全員筋トレすべき。そして、強さを物語れ。


僕は今までお伝えしたように、マジでヘタレで小心者で

ナメられっぱなしの弱い男でした。


でも、筋トレを始めてから、ナメられなくなり、弱そうに見られることが皆無になり、むしろ、強そうとかオーラがあるとしか言われなくなりました。


あれだけヘタレだった自分はどこに行ったのかと思うくらい・・・


身長166センチしかないのに、172センチに見られるという謎の現象まで起こってますw


オーラがそうしてるのでしょうかw


筋トレを始めて筋肉をつけただけで、まわりの見る目がビックリするくらい変わったんですよね。


僕は、「おい!俺を強そうな男と思え!」とか、「オーラがあるって思え!」って言ったわけでも念じたわけでもなくて、ただひたすら筋トレをやっていただけですよ。


でも、それだけ見た目って大きく影響するんですよね。


何度でも言いますが・・・


控えめに言って筋トレ最強すぎませんか・・・?!


実際、猫背のヒョロい男がうつむいて歩いている姿を見ると、「あ〜この人、ナメられそうだなぁ」って思いますし、従順そうな弱々しい男はいつも権力ある人間やセコい女から都合いいように使われて終わりです。


「こいつはマジで便利グッズだぜ」

「あんたは、お金だけ貢いでくれてたらいいの」って・・・・


陰でコソコソ笑われてますよ。


僕は、そういう情景を思い浮かべただけでムカついてきます。


人を自分の都合のいいように利用する奴らが大っ嫌いですから。


て言っても、言い方はきついですが、ナメられる方も僕は悪いと思っています。


全員が全員ナメられるわけではないですからね。


僕は、自分への自信のなさからナヨナヨ、オドオドしてたからナメられてたんだと思います。


やっぱり自信がなさそうだったり、ナヨナヨしてたり、ヒョロい奴は大抵ナメられますからね。


ナメられてたら男としての威厳なんて保てないですし、

一生誰かの言いなりだったり、卑屈な思いを味わい続ける

人生になってしまいます。


自分の人生なのに、他人に人生の主導権を握られるという・・・


だから、男はそうならないために筋トレをするべきですよ。


そして、ナメられなくなって、むしろ、頼られる存在、

安心感を与られ、結果として女性からもモテるっていう・・・


メリットがあまりにも多すぎるんですよ、筋トレは。


あ、モテるで思い出したんですけど、

身体ってデザインできますからね。


ガリガリにもなれるし、デブにもなれるし、マッチョにもなれる。


あなたはどうデザインしたいですか?


どんな風にデザインされた身体がナメられなくて、カッコよくて、ウケがいいと思いますか?  


断然、鍛え抜かれたマッチョですよね。


鍛え抜かれた身体は、女性の食いつきがマジで増しますし、男から嫉妬されますよw(経験済みw)


嫉妬されると優越感に浸れるからどんどん嫉妬しろって心の中で思ってますがw


いやぁ、筋トレはホントに尊いです。


男は強くなくてはいけませんから。


ナメられたらマジで人生ハードモードですから。


だからこそ、強い男になるべく、筋トレです。


そして、マッチョになって強さを物語りましょう。


ラクして速くマッチョになりたい・・・


男なら誰もが一度は「モテたい!」と思ったことがあるだろうし、強い男に憧れ、筋トレに興味を持ったことがあるはずです。


そして、願わくば、ラクして速くマッチョになりたい・・・


それが本音でしょう。


で、実際筋トレをやってみたとしても、


「しんどいだけで全然身体が変わらない」


とか、


「ネットで調べてやってみたけど、ちゃんとできているのかよくわからない」


などの問題にぶつかるでしょう。


しんどいのに結果が出ないのはイヤですよね。


そういうことがモチベーションを低下させてしまって、


「筋トレつまらんな・・・」

「しんどいだけで意味ないやん!」


とか、


「俺は筋トレの才能がないんだ」


ってなって筋トレがイヤになってしまうんですよね。


でも、そうじゃないんです。


筋トレって、とりあえず重いものを持って上げたり下げたりすればいいとか思われてますが、そんな単純ではありません。


解剖学に沿った正確なフォームや、身体の使い方、運動生理学を利用したトレーニングノウハウ、栄養学などの本質的かつ学問的な内容がかなり大事なんです。


ネットはたくさんの情報が転がっていますが、今言った本質的で結果を出すために本当に知るべき情報は転がっていません。


僕は、何も知識がない知的怠慢な発信者が影響力を持っているのが、諸悪の根源だと思っています。


そういう知的怠慢な発信者は、誰かの発信を自己流にアレンジして発信している二番煎じ以下の存在だと思っています。


SNSで影響力を持った人なんて、同じSNSで見た情報を自分なりに解釈・アレンジしているだけで、ただ自分のやり方を人に教えているだけですからマジで参考になりません。


ぶっちゃけ、


「古っ!それ、いつの時代のやり方?」

「いやいや、そのやり方でやったら効かないし、怪我するって!」


って思うことも少なくありません。


「筋トレ後30分以内にプロテインは飲みましょう」とかいまだに言っていたり・・・


マジでドン引きです。


彼らは、人に教えるほどの知識もスキルもないので、参考にするのはやめてくださいね。


そんな知的怠慢な彼らと比べて僕は、ただ10年間ひたすら効率性を求めて筋トレについて考え、学んできました。


なんせ、根性なしなのでしんどい思いをしたくありませんからw


そして、ラクしてマッチョになる方法を常に模索して、万人にも共通したノウハウを形にして指導をしています。


なので、ラクして速くマッチョになりたいなら、そういうことを学ぶ方が効率がよく、最短ルートです。


筋トレは知識ゲームです。


知ってるか知ってないかで大きく差が出る分野です。


なので、筋トレの正しい知識を獲得すれば、しんどい思いをせずに想像以上にラクにマッチョになれますよ。


そして、まわりの人たちが驚くくらいに圧倒的な差をつけてください。


まわりが嫉妬するくらいの速さでマッチョになってください。


運や才能、体質なんて関係なく、正しいスキルを得て、

正しい努力をすれば、誰でも絶対に変われるのが

筋トレのいいところですから。


なので、ラクして速く結果を出すには、正しい知識を習得してください。


筋トレは頑張ったら頑張った分、結果となって返ってくる分野なので、正しい知識を得て、愚直に実践していけば、ラクにマッチョになれますよ。


根性なしで、しんどい思いをしたくないと思って筋トレしてきた僕がここまでの身体になれたのは、紛れもなく「正しい知識」を習得してきたからです。


なので、正しい知識を得ることはホントに大切だと思いますよ。


ただ、「ラクして速くマッチョになれる正しい知識を学ぶって、どこで学ぶんだよ・・・」って思いますよね(苦笑)


なので、今回・・・


科学的に効率がよく、ラクしてデカくなる「正しい知識」を学べる場所を僕がご用意いたしました。


科学的に効率が良い筋トレを学び、知識ゼロの初心者でも、想像以上にラクしてマッチョになるオンラインサロン


では、ここから、僕が主宰するオンラインサロンの案内です。


科学的に効率が良く、効果的な筋トレを学び、

マッチョへの最短ルートを提供するオンラインサロンです。


僕は、ぶっちゃけ、ラクして速くデカくなりたいんですよ。


無駄なことはしたくない。


一生懸命やってるのに、しんどいだけで何も変わらなかったり、デカくなれずに悩むなんて無駄 OF 無駄じゃないですか。


だから、無駄な労力を使わず、ラクして結果が出せるように、

科学的に効率が良い筋トレを求めています。


そして、僕は闇雲ではなくて、科学を学び、

効率性を求めてやってきた結果、

ここまで身体をデカくできました。


はっきり言いますが、筋トレに根性論は不要です。


根性なしの僕が言うので、間違いありませんw


このオンラインサロンは、DIscordというコミュニケーションツールを使って、初心者はもちろんのこと、伸び悩む時期を迎える中級者以降の人も更にデカくなれるマニアックで専門的な内容をわかりやすくして、随時(最低週1回)、文章や動画にて配信します。


具体的には、


・筋トレのクオリティを爆上げする筋トレの定義とは?

→多くの人は、筋トレの定義について理解せず、ただウェイトを持ち上げているだけです。

だから、効いているのかよくわからないと嘆いてしまうんです。

なので、この定義を腑に落として筋トレをするだけで、筋トレのクオリティが爆上がりします。


・筋肉の構造を理解し、正しくアプローチする

→筋肉は付着部位があります。

なので、その付着部位を理解して、なおかつ、動きに工夫を加えることで効率よく筋肉に刺激を与えられて、効き方がグンと高くなります。


・各部位のトレーニング種目解説

→ベンチプレス、デッドリフト、スクワットを始め、たくさんの種目がありますが、その種目を解剖学をベースにして動画とテキストでの解説をします。


・メロン肩を作る理論的な肩トレ解説

→誰もが憧れるデカくて丸い肩の作り方について解剖学的に説明をします。

デカくて丸い肩はカッコいい身体には欠かせませんし、広い肩幅を作るパーツでもあるので、肩のサイズはとても重要になります。


・誰もがビビってしまう分厚い胸板の作り方

→分厚い胸板は、服を着ていたとしても強烈なインパクトを与え、相手に畏怖の念を抱かせたり、女性が触りたくなる部位でもあります。

なので、分厚い胸板は男にはマストです。

その作り方について解剖学的に解説します。


・威圧感と畏怖の念を与えるデカい背中の作り方

→「男は背中で語れ」という言葉がありますが、広くて分厚い背中の男の後ろ姿には、オーラや恐怖感を感じてしまいます。

背中は、筋肉が多い割に、感覚が掴みにくく動かしづらく効かせにくい部位です。

なので、効かせてデカくする方法について解剖学的に解説をします。


・パツパツすぎてTシャツが悲鳴を上げてしまう太い腕の作り方

→太い腕ほど、インパクトが強烈な部位はありません。

強そうな男に見られるには、太い腕が欠かせません。

ただ、腕は太くなりにくい部位でして、動作は単純そうに見えて、奥が深い部位です。

その点をわかりやすく、解説します。


・停滞知らずのトレーニングプログラム作成テクニック

→筋トレ歴が長くなると、筋発達が起こりにくくなります。

そうなると、多くの人は、セット数や種目数、頻度を増やして対応をします。

それが間違いではないのですが、根本的にはそこではないんです。

なので、根本的な部分からお伝えしていきます。


・停滞の原因!?やってはいけない筋トレ

→多くの人は、デカくなりたいと思ってひたすら筋トレに励みますが、デカくするには、ただやればいいってわけではありません。

このポイントをきちんと抑えて、筋トレをするようにしていってください。


・圧倒的にデカくなる科学的なサプリメント戦略

→サプリメントはほとんど意味がありません。

僕らが効くと信じてやまないサプリも、売りたい側のマーケティングにまんまとハマってしまっています。

しかし、中には本当に優秀なサプリもあるのです。

それらについて解説をするので、それを理解した上で、サプリに投資をするようにしてください。

(興味本位で飲んでみるのは全然アリだと思いますよ。単純に楽しいのでw)


・余計な脂肪をつけずに、デカくなる食事法

→デカくなるには、カロリーをとる必要があるので、どうしても脂肪がついてしまいます。

しかし、脂肪が大量につくほど食べればいいかというとそうでもありません。

デカくなるにも計画性が必要です。

その食事の計画について解説します。


・カッコいい身体には欠かせない減量のコツ

→多くの人が悩み、迷う減量・・・

たくさんの減量方法がありますが、表には出てこない減量方法やコツについて解説します。


・身体の迫力を5倍増しにする太い血管の育て方

→太い血管が腕に走っていたらかっこいいですよね。

血管は生まれつきでどうしようもないと思う人もいるでしょうが、血管は筋トレで太く強く育てられるんです。

その方法について解説します。


・ベンチプレスの重量を伸ばす最先端のトレーニング方法と身体の使い方

→最もポピュラーな種目のベンチプレス・・・

ベンチプレスの強さでその人のレベルを測られることもしばしば。

ナメられないためにはベンチプレスは強い方がいいです。

ベンチプレスを伸ばすために体の使い方、セットの組み方について解説します。


・トレーニングのパフォーマンスを上げるエクササイズ

→身体が硬かったり、特定の部位の動きが悪いと正しいフォームで筋トレすることが難しくなります。

なので、筋トレ前にできる身体の動きをよくする簡単なエクササイズをお伝えします。


・ケガを予防するためのトレーニングの考え方

→筋トレは怪我がつきものと思われがちですが、怪我しないに越したことはありません。

怪我は治療するよりも予防することの方がよっぽど大事なんです。

怪我しないということはそれだけ筋トレできるので、筋発達の機会を失わずに済むのです。

怪我予防の考え方についてお伝えします。


などなど、挙げればキリがないくらい、僕が今までたくさんのお金と時間を使って学んできた情報をわかりやすく解説していきます。


これらのコンテンツは、いつでもDiscord内で見返すことができます。


僕の経験則だけでなく、科学的な分析や知見を基にしているので、再現性は高いです。


なので、このオンラインサロンは筋トレの教科書として考えてもらいたいです。


それでも、実践していく中で壁や疑問点が生まれてくると思います。


なので、そのときは、不定期で開催するZOOM交流会で質問してください。


ZOOM交流会とは、ZOOMを使ってサロンメンバーで交流をする会です。


そこでは、雑談やトレーニングに関する質問など、何でもありの場として、楽しい時間を過ごせたらと思います。


トレーニーは孤独を感じやすいです。


僕が始めた頃は、ジム自体が少ない時代だったので、特定のジムにトレーニーが集結していました。


なので、そこに自然とコミュニティが出来上がって、

みんなでトレーニングをしていたんです。


でも、今はジムが乱立していて、ジムに通うのが便利になった分、個人個人が分断されやすくなって、孤独を感じているトレーニーが多いと思います。


ハーバード大学が「幸せな人生の要素」について75年間の追跡調査を行ったところ、「素晴らしい人間関係」という結論が出されました。


そのくらい人間関係というものは人生に影響を与えています。


なので、同じ目標・趣味を持った人たちで交流して、「素晴らしい人間関係」を作っていきましょう。


もちろん、オンラインサロン内にも日々のトレーニングを報告し合う場所を設けます。


そして、みんなで切磋琢磨できる環境を作りましょう。


更に、僕が筋トレで現在やっていることや、これから試してみようかなって思ってること、今までの失敗事などをリアルタイムでお届けします。


僕の経験談があなたにも合うとは限りませんが、失敗事例はかなり有益になると思います!


マッチョに終わりはなく、常に情報は変化し続けます。


僕は、まだまだ理想には程遠く、その理想に向かって歩みを止めるつもりは一切ないので、常に進化し続けます。


なので、当然ですが、このオンラインサロンは

僕が死なない限りは永久的に進化し続けます。



つまり、このオンラインサロンにいれば、

自動的にあなたも進化し続けることができますよ。


参加特典


更に参加者限定の特典も付けさせてください。


・リアル懇親会(場所は未定)

→不定期ですが、開催したいと考えています。(交通費、食事代は別途負担)

サロンメンバー同士、リアルで交流できる場があったら、更に仲間意識も強くなって、お互いを高め合うことができて、いい刺激をもらえるようになりますからね。

そのような経験を得ることで、自然と筋トレとの向き合い方も変わってきて、より筋トレを楽しめるようになって、より結果を出せるようになりますよ。

サンセットビーチにサロンメンバーが集まって、夕日を見ながら語り合ったりしたいですね!w(想像したらめっちゃカッコいい!)


・オススメのサプリメントプレゼント企画

→僕は基本的にサプリは信用していません。

それでも、科学的に効果があると実証されていて、実際に僕も体感があったものがいくつかあります。

もちろん、逆も然りです。

今後もそのようなオススメのサプリが出てくるはずです。

ですので、不定期ですが、そのようなサプリをプレゼントする企画を行います。

企画内容はまだ考えていないのですが、1ヶ月で誰が一番絞れたか、ある一定期間の中でサロンを積極的に盛り上げてくれたMVPなど、様々な企画を行います。


・セミナーやオンラインパーソナルを割引価格で受けられる権利

→僕は普段、オンラインでのパーソナル指導も行っています。

また、直接顔を合わせて教えていきたいと思っていて、今後はセミナーも行っていきたいと考えています。

それを、サロンメンバーは定価から40%オフの限定価格で購入することができます。


・アフィリエイト参加権利

→ぶっちゃけ、これはかなり美味しい特典だと思います。

アフィリエイトとは、要は紹介料がもらえる仕組みです。

例えば、あなたがこのサロンに参加して、Aさんにこのサロンを紹介したとします。

そして、そのAさんがあなた経由でこのサロンに参加したら、あなたは紹介料を受け取ることができるということです。

具体的には、このサロンは3,980円で販売しています。

そして、紹介料は50%ですので、Aさんが参加したらあなたは1,990円を受け取ることができるということです!

なので、たった2人に紹介するだけで、あなたはこのサロンの参加費を回収できるわけですし、それ以降もサプリ代やちょっとしたお小遣いを稼ぐこともできるんです。

紹介するだけでいいんですから、あなたには何も損はないですよね。

手前味噌ですが、かなりいい特典だなと思っています。


以上が参加者限定の特典です。


なかなかおいしい特典になってると自負していますし、間違いなく、トレーニーとしてのレベルは格段にアップさせられるオンラインサロンだと言えます。


それでは、いよいよ企画の参加方法、参加料金についてご説明していきます。



「ラクマッチョサロン」への参加方法と料金について


ではここで一旦、オンラインサロンの内容をまとめますね。


科学的に効率が良い筋トレを学んで、

最小の労力で最大の結果を出して

想像以上にラクしてマッチョになるサロンです。


サロンの内容は、


・筋トレのノウハウやテクニックを解説したコンテンツの配布

・不定期で行うZOOM交流会

・日々のトレーニングを報告し合う場所


このような内容となり、参加特典として、


・リアル懇親会参加権利

・サプリメントプレゼント企画応募権利

・セミナー、オンラインパーソナルなどメンバー限定割引購入権利

・アフィリエイト参加権利


という内容でお届けします。


このサロンは、マッチョにならざるを得ない環境になっています。


そして、正しい知識をつけて、無駄な努力と失敗を避けて、

最短ルートでマッチョになりましょう!


このサロンに所属していれば、強いオスの存在感を周囲に感じさせ始め、「すごい!」と言われることが増えるのも時間の問題になりますよ。


そして、ナメられることなんて皆無になり、むしろ、あなたの堂々とした姿にまわりは嫉妬し始めるでしょう。


で、気になる参加料金ですが・・・


非常に悩みました。


僕は今までセミナーに参加したり、海外から本を取り寄せて知識を取得したり、専門書や論文を購入して読んだりと、たくさんの金額と時間を費やしてきました。


筋肉にかけてきた金額は100万、時間は1万時間を優に超えます・・・


そして、無料では出回ってなく、9割以上の人が知らないであろう内容も公開していこうと思っています。


しかも、今回は、ただオンラインで情報を発信するだけではなくて、ZOOMを使って実際にアドバイスもしていきます。


きっと、このオンラインサロンでめちゃくちゃ成果を出す人が続出する予感しかしていません。


なので・・・


参加費として初回のみ49,800円、

月額4,980円


とさせていただきます。


って思ったのですが・・・


でも、参加費も月額費も考えたら、気軽に参加できる金額じゃないですよね・・・


このサロンは、全くの知識ゼロの人や筋トレ初心者さんにも

気軽に参加してもらいたいと思っています。



なので、考え直しました。



で、気軽に参加できる金額ということで・・・



3,980円(入会金として初回のみBrain内にてお支払い)
880円(月額)(毎月クレジットカードでのお支払い)


で参加できるようにします。


1日たった30円です。


たった1日30円払うだけで、効率的でラクしてマッチョになるノウハウを僕が死なない限り学び続けることができるんです。


我ながら、かなりお得だと思います。


正直、この内容でこの金額は破格です。


せめてこのくらいは自分の人生を変えるために投資してほしいです。


コスパが良すぎて参加しない理由が僕には見当たりませんけどねw


ただ、ひとつ注意点があります。


この月額費用で参加できるのは、今だけと考えてください。


正直、破格すぎるので、面白半分や煽り目的で入会してくる人も出てくるのではないかと危惧しています。


それが、この金額のデメリットとなるわけで、もしそのような人たちが出てくると、参加のハードルを上げようと思っています。


つまり、値上げです。


あとは、この企画自体まだ始まったばかりなので、

今が特別価格という感じですかね。

 

やっぱり、はじめの段階で参加していただいた方には得をしてもらいたいので。

  

ですので、この月額料金で参加できるのは今だけと考えてください。 

 

 それに、これはあまり大きな声では言えないですが、こういうのは人数が少ないうちに参加したほうがお得です。

 

ZOOM交流会なども参加しやすいですし、メンバーが少ないので、名前も覚えられやすくて仲良くなりやすいですからね。

 

そういった同じ目標、趣味を持った仲間との

出会いはかけがえのない財産になります。

 

 そんな最高で最強な場にしていきたいと思っています。

  

このサロンは、本気で筋トレであなたの人生を変えるという

意気込みで臨んでいます。

 

 僕がしっかりサポートしていきますので、ぜひ参加してください!

  

マッチョになって、最高の人生を歩んでいきましょう!!

 

いやぁ、サンセットビーチにサロンメンバーが集まって、夕日を見ながら語り合える日がくることを楽しみにしています!!

  


このオンラインサロンは、「Discord」というコミュニケーションツールで行います。

(スマホでアプリのダウンロードをお願いします)

 

Brain内でこのサロンを購入していただくと、月額課金の決済フォームのURLと「ラクマッチョサロン」の招待URLが出てきます。


まずは、その決済フォームで、お手続きをお願いします。


その後、「ラクマッチョサロン」への招待URLをクリックしてご参加をお願いします。


メンバー管理のために、決済時のお名前とオンラインサロン内のお名前は同一ものでお願いします。


もし、お名前が異なる場合、その他ご質問があれば、僕のTwitterにDMでご連絡ください。

 

Twitterアカウント→https://twitter.com/ysk_withkintore

 

よろしくお願いします。

 

最後に・・・

 

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。

 

僕は昔から「男は強くないといけない」と思っていました。


しかし、思いとは裏腹に、弱すぎる自分・・・


何度も言うようですが、僕はホントにヘタレでナメられっぱなしで、

自分に自信を持てず、「敗北」しか知らない人間でした。


ですが、筋トレと出会って、それまでの人生が

まるでオセロのようにひっくり返りました。


筋トレと出会って自分がこんなに変われるとは思ってもいませんでした。


まだ30年しか生きていませんが、筋トレほど自分の人生に大きく影響を与えたものはありません。


こんなに人生を変えてくれるなんて・・・


筋トレは神様が人類に与えてくれたギフトだと思っていますw


こんな素晴らしいギフト、男なら全員受け取って、

本気で取り組んでいくべきイベントだと思います。


でも、この情報化社会・・・


良い情報もあるのですが、「えっ、それは絶対やっちゃダメだろ・・・」とか「そんなの人にススメたら絶対ダメじゃね?」とか「それ古くね?」って思うことがしょっちゅうあります。


そんなんだから、なかなか結果を出せずに、しんどい思いを積み重ねるだけでせっかくの努力が実らないなんてことになるんです。


見ていて、うんざりなんですよね・・・


僕はどうせ頑張るなら皆が平等に結果を出すべきだと思っていますし、そうあるべきなのです。


筋トレは、運も才能も体質も関係ないんですから。


そして、誰もが認めるマッチョになって、強くたくましく、堂々と生きて、楽しい人生を歩みましょう!


「ゆうすけさんみたいになれますかね?」って言われることもありますが、僕くらいのレベルなら誰でも到達できると思っています!


根性なしの僕が、根性論抜きでここまでの身体になれたのですからw


僕は、再現性の高い科学をベースに行ってきたので、それを参考にしてもらえたら必ず結果を出すことができます。


なので、ぜひこのサロンに入って、再現性が高く効率が良い筋トレを学んで、想像以上にラクしてマッチョになってください。


そして、仲間たちと一緒に切磋琢磨して、

終わりのないマッチョライフを楽しんでいきましょう!!


では、サロンでお待ちしています!!


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する