人の心を掴むライティング技術

  • 2020年5月17日
  • 2020年5月29日
  • Brain
  • 108view
人の心を掴むライティング技術

人の心を掴むライティング技術

Kくん
2020-05-17 23:54:31
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

※アフィリ報酬は50%です。


目次

  1. 多くの人が行っていない相手に意識させるために必要なこと
  2. 人を動かす究極の方法
  3. 反応率の高い支持者を生む文章
  4. 【悪用厳禁】圧倒的注目を集める方法
  5. 現代の消費者に適応可能な3つの効果的なライティングテクニック
  6. 広告


こんにちは、Kです。

今回は「人の心を掴むライティング技術」について解説していきます。

【この記事はこんな人にオススメ!】
○無料記事を読んでもらえない人
○有料記事を投稿しても中々購入してもらえない人
○フォロワーが増えない人
【この記事を読むと・・・】
○モチベーションが倍増する
○ファンが倍増する
○売上が倍増する


では本題に入る前にまず、

「なぜライティング技術が必要なのか?」

について理解していきましょう。

そのためにnote内のあなたの記事にユーザーが流入する仕組みを見ていきます。仕組みは以下のものです。

1.「フォロワーのみが閲覧可能なタイムライン」or「note内でユーザーが記事を検索」or「検索エンジン」or「SNS」からあなたの記事が見つかる。
2.その後、ユーザーの目的にあった記事あるいはユーザーが関心をもった記事を見る。

さらに、大前提として

○執筆者(ライター)はあなただけではない
○SEOで上位検索にくい込んでも、その上に広告が表示される
○答えは一つで十分タイプのユーザーの存在

などが挙げられます。

仮に執筆者が世界にあなた1人だけならば、全員があなたの記事を見るしかないのでライティング技術は求められないでしょう。Googleに広告システムがなければ上位表示に時間を大いにかけて、ライティング技術に力を入れなくても大丈夫でしょう。自分が知りたい情報を複数の記事に目を通して、手に入れるタイプの人間ばかりがいるのなら、ライティング技術を極めなくても問題ないでしょう。

でも、現実はそうじゃないですよね。

様々な要因によってあなたの記事はどんどん見られなくなってしまいます。

では、どうしたらいいのか。


答えは簡単です。

ライティング技術を伸ばし、

たった1記事であなたのファンにさせればいいのです。

そうなれば、ファンにならない人のためにむやみにSEO対策をしたり、記事を大量に作ったりしなくても問題ないのです。


しかし多くの人が勘違いしているのが事実です。「ライティング技術は重視しなくても大丈夫」と思っている人が多いのです。いくらあなたの記事をSEO対策やSNSで拡散して見る人を増やしても、ライティング技術がない人が書いた記事は次に繋がりません。新規読者を集めて離れる、また新規読者を集めては離れるの繰り返しです。

こうなっては、広告費時間体力が無駄になりかねないのでもったいないです。


だからライティング技術を高めてファンを増やすことが必要なのです。

Googleとnoteで指名検索をしてくれる。世の中にある数え切れないほどの記事を無視し、あなただけの記事を何回も何回も読んでくれる。あなたの有料記事を喜んで購入してくれる。有益な情報が満載だと、あなたの記事を拡散してくれる。

これら全てはファンがもたらしてくれるものです。

無駄に広告費や時間、体力をかけなくて大丈夫なのです。まずは人を集めるのではなく、見てもらう商品となる記事を最高水準に引きあげる。これこそが大事なことです。


以上の説明で「なぜライティング技術が必要なのか?」を理解していただけたと思います。

私はこれまで様々な記事を手がけてきました。元々はそこらへんにいるふつーの大学生で、ライティングの技術は乏しく、noteを始めた当初は誰にも興味をもたれないような文章を一生懸命に書いて満足していました。

でも、ある日「いくら記事を大量に書いて、新規読者を集めても意味がない。興味をもたれる記事を作らないとダメだ」と感じた私は、毎日ライティングの技術を磨き続け、今では『読者を逃がさない人の心を掴むライティング技術』を会得することができました。

もちろんそれに伴い、PV数も売上も増加の一途を辿り、フォローも毎日されるようになりました。本当に今では、勉強し続けて良かったなと思います。


記事は基本的に「一度」で良し悪しが判定されます。例えば、ユーザーがあなたの記事を見て「なんかあんまりためにならなかったな」と思ってしまえば、今後見に来ることはなくなるというわけです。

だから初めてあなたの記事を見た段階で虜にさせなきゃいけない。

ここを逃してしまうと、次に記事を見てくれる確率がグンと下がりますから。


それを本記事で学んでいきましょう。

「-人の心を掴むライティング技術-」

私の1年と6ヶ月の集大成がここに詰まっています。

本記事は、あなたの人生が激変するほどの内容ですので必ずご覧ください。


24時間限定で全額返金保証が使えますので、損することは絶対にありません。万が一「これは違うな」と感じても返金できますので!

もちろん、サムネイルやタイトル、メタディスクリプションを見てユーザーは「記事を見るかどうか」を決めるので、これら3つの要素も非常に重要です。ですが今回は重要な要素の核になる「人の心を掴むライティング技術」を説明します。


それでは見ていきましょう!



この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する