未経験からWebエンジニアとして就職するには?最強の手法を公開します【引きこもれ】

  • 2020年1月31日
  • 2020年9月21日
  • Brain
  • 147view
未経験からWebエンジニアとして就職するには?最強の手法を公開します【引きこもれ】

未経験からWebエンジニアとして就職するには?最強の手法を公開します【引きこもれ】

trs
2020-01-31
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

エンジニアにはWebエンジニアとSIerの2種類があり、未経験でエンジニアとなると、9割以上はSIerになると思います。

実際、Webエンジニアは経験者からも人気なので、未経験が入れる枠はありません。

だけど、私は未経験からWebエンジニアになりました。

なぜかって?徹底的に研究したからですよ!ぶっちゃけ、就活期間の8割は家に引きこもって研究してましたが^^;

ですが実績として、8月に就活を始めて10月にWeb系IT企業から内定をもらいました。再現性も高いと自負しています。

そんな経験者の私から言わせてもらいます。何も考えずに就活して、Webエンジニアになるのは不可能。95%はSIerになると断言します。

その理由から、未経験でWebエンジニアになる方法まで、全部まとめます。

当たり前ですが、もちろん私が教える通りに就活すればWebエンジニアになれるので、ご安心くださいw

この記事ではマインドとか勉強法じゃなくて、具体的な手法を提示します。この通りにやればいいっていう、それだけです。

未経験だけどWebエンジニアになりたいと強く思う人は、勉強に時間を割きたいかと思います。私もそうだったので、そんな方々の就活時間を減らしてあげたいんですよねぇ…

なので、そこまでやる気のない・進路が明確でない方はブラウザバックでOKです。

なぜ未経験はSIerになるのか?

まずですが、未経験がエンジニアを目指して就活すると、9割はSIerになります。これは数字が物語ってます。

なので、その理由を教えます。

9割以上のIT企業がSIerだから

はい、これなんですよねぇ。正直、エンジニア求人の95%くらいがSIerだと思います。未経験可になると、99%ですね。

その中から適当に就活して、1%の企業に入れますか?まず大半の人は探すことすらできず、そもそも受けずに終わりますよね。

そう、未経験でWeb系に入りたいなら、1%の椅子を探すところから始める必要があります。

倍率が高い

椅子も少ないながら、倍率も高いです。Webエンジニアは人気があるので、適当に受けに来た未経験は絶対に受かりません。

未経験で受かるのは、徹底的に研究した人たちだけ。

もちろんこの記事通りに行動すれば受かりますので、そこはご心配なく。

新卒未経験がWebエンジニアになるには?

さて、以上を踏まえて、Webエンジニアになる方法を見ていきましょう。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する