王道フィボナッチを使った逆張り手法

  • 2021年3月16日
  • 2021年7月17日
  • Brain
  • view
王道フィボナッチを使った逆張り手法

王道フィボナッチを使った逆張り手法

ナポFX
2021-03-16
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

あいさつ

こんにちは!

元FXトレーダーのナポです。

現在FXは引退をして、株の長期投資をしております!

FXをやっていたころは、少額の資金をハイレバで運用して数倍に増やすということを繰り返していました。

何故、少額で運用するのか?理由は3つあります。

・少額だと口座が溶けてもメンタルは左右されない

・少額から増やすことで自分のトレードに自信を持てるようになるから

・そもそも、少額でも大きなロットで取引ができるから

これらの理由から個人的に、FXは少額で運用することをお勧めしています!

では、前置きはこのくらいにして手法の紹介をしたいと思います。


トレ転逆張り手法の概要

僕が実際のトレードで使っていたフィボナッチリトレースメントを使ったトレンド転換を狙う逆張り手法です。エントリー後は指値・逆指値を置いておくだけでOKなので本業に集中したい方にもオススメです!!!とてもシンプルな手法で、リスクリワードがとても優秀(大体1:3~5です)なので、ぜひ活用してみてください。

エリオット波動も使用しますのでエリオット波動の使い方を知りたいという方も是非ご覧下さいませ!)

下の写真のような損小利大の手法になります。

※手法が見えてしまうのでフィボナッチは非表示にしてあります。

通貨や時間足は、なんでも良いですがオススメ通貨はUSD/JPY・時間足は4Hです。

フィボナッチの基本的な使い方として下の写真のように押し目買い(逆の場合は戻り売り)を狙ってトレードする方が多いと思います。

もちろんこの使用方法はGOODです!

ただ・・・このトレード、初心者の方はどこで損切・利食いすれば良いのか迷ってしまいませんか??フィボナッチ100%を抜けたら損切だと損失が大きいし利益もどこまで伸ばせば良いのかわからない。。

逆張り手法なら明確な損切・利確ラインを決めることができます


購入者限定ページ

ここまで読んでいただきありがとうございます!

ここからは、購入して頂いたあなただけにプロが愛用しているフィボナッチを使ったトレ転逆張り手法の情報をお伝えしていきます。

エントリーポイントから利確/損切ポイントまで明確に書いてありますので

是非、熟読していただきあなたの物にしてください!!

それでは早速、手法の中身を見ていきましょう。

エントリーの流れ

まず最初に上の分かりやすいチャートを使ってエントリーまでの流れを解説していきます。(買いのエントリーは逆の形になります。)

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する