童貞【強制卒業】マニュアル〜童貞を捨てる方法〜

  • 2020年2月24日
  • 2020年3月14日
  • Brain
  • 50view
童貞【強制卒業】マニュアル〜童貞を捨てる方法〜

童貞【強制卒業】マニュアル〜童貞を捨てる方法〜

0 件のレビューがあります
平均スコア ">


※このマニュアルは『学生起業家あべむつき』の裏の顔、恋愛アドバイザー『愛都(あいと)』として執筆している。

『童貞は仕事が出来ない』

これは、俺の中にある大きな偏見(ただし9割真実)の一つだ。

このマニュアルは、仕事が出来ない&童貞だった俺のスタッフに配布していたPDFマニュアルをBrain用に改良したものである。

〜目次〜

①オリエンテーション〜お前がこれから見る世界〜

②お前が童貞卒業式に参加するには

③セッ◯スさせてくれる女と出会う方法


①オリエンテーション〜お前がこれから見る世界〜

未来(みく)はフリーランスでモデルや舞台女優をやっていた。

どこかの事務所に属さずに、フリーでモデルをやっていけるだけあって、小顔で二重まぶたのとてもかわいらしい女の子だ。

歳は21歳、黒髪で胸はFカップあり、白シャツから透けるブラが本当にエロかった。

身長は、確か158cmと言っていた気がする。

昔の俺なら、こんなS級美女に出会えるだけでも奇跡だったし、教室の隅っこで寝たフリをしていた根暗な俺は緊張して声など出せなかっただろう。

「カフェで30分くらい話そうよ!」

俺はそう言って一緒にカフェに入った。

決して、道端でナンパをしたわけでもなく、本PDFで教えるある方法で知り合っただけだ。

5時間後、誰もが振り向くフリーのモデルの未来は俺の部屋のベッドの上で裸白シャツという最高にエロい格好で俺のチ◯コを舐めていた。

もちろん、5時間カフェに居たわけではない。

カフェ→俺の家→居酒屋→BAR→俺の家

と、何度も移動を繰り返し、俺に付いてくるのは特別な事ではないと錯覚させ、出会ってからたったの5時間でベッドインに成功した。

「愛都くんはさきっぽが好きなのかな?裏筋が好きなのかな?」

なんて聞きながら、舌の先でカリや裏筋をペロペロしたり、急に咥えたかと思うと、すごい勢いでバキュームをしながら上下に頭を動かしている。

俺は我慢できなくなり、未来のスゴテク◯ェラを辞めさせる。

俺は0.01のコンドームを付け、正常位で挿れやすいように未来の足を広げ、一気に挿入した。

未来はエロい声で喘ぎながら

「気持ちいいよ。」

「ねぇ、愛都くんは気持ちいい?」

と聞いてきた。

俺は、

「心配しなくても、ちゃんと気持ちいいよ。」

と、答える。

よく、AVや同人誌で男が「気持ちいい?」なんて聞くシーンを見るが、男がそんなことを聞いた時点で、男側から必死で◯ックスに誘ったのが伝わってしまう。

俺が何時もやっていて、本PDFで教える手法では、女に「自分が誘惑してセック◯に誘った。」と思わせる事が出来る。

そうすることで、今、本PDFを読んでいるお前が童貞だろうが、一切の女性経験がなかろうが、ラブホテルのシステムが分からなかろうが、ホテルに誘う勇気が無かろうが、全く問題なくS級美女とセ◯◯スすることが出来る。

ただし、この手法は「自分がセッ◯スに男を誘惑出来るほどの魅力がある」と思っている女にしか通用しない。

同じ顔で十数年~二十数年生きている女たちは、自分の顔が、胸が、スタイルが男を誘惑できるかどうかを客観的に理解している。

だからこそ、このノウハウはC+~S級の美女にしか通用しないのだ。

何度か体位を変え、未来との最初の◯ックスを楽しみ、騎乗位でフィニッシュした。

ゴムを付けて騎乗位でフィニッシュすると、女は俺がフィニッシュしたことに気が付けない。

別に生でセ◯クスすることも出来るが、俺はまだまだ沢山のS級美女とセック◯しなくちゃいけないし、万が一デキてしまったら、今いる5人のB+~S級のセフレと◯ックスするだけで法律に反する関係になってしまう。

未来も、他の女と同じように、俺がフィニッシュしたことに気が付かず、エロい腰使いを続けている。

抜かずの2回戦ができればよかったのだが、生憎俺はスポーツの経験が全くないガリガリな体で、筋力も無ければ体力もない。

とてもモテとは程遠い体格だ。

フィニッシュ後にも関わらず続くエロい腰使いは、俺の手足が痺れるほどの快感を得ることが出来る。

俺は未来を止め、◯ックスの余韻に浸りながら、ベッドの上で他愛のない話をする。

気がついたら朝になっていた。

未来は先に起きていたようで、

「すっぴんだから見ないで!」

「コーヒーを淹れたから、そっち向いてて!」

なんて言ってくる。

もちろん、すっぴんでもS級モデルとして、電車のつり革広告に居ても良いほど美人だが、俺は素直にコーヒーを飲む。

未来は夕方から撮影の仕事があるらしく、それまでの間にまた◯ックスをした。

夕方になり、俺の家を出る時、未来は「ありがとう」と言って俺にキスをしてきた。

未来は自分がセック◯を望んで、俺がリクエストに答えてくれたと本気で信じている。

だから、「ありがとう。」なんて言葉が出てくる。

「また会おうよ。また仕事終わってから泊まりに来ていい?」と、聞いてきた。

どうやら、またSランクのセフレが出来たらしい。

今の話は他人事ではない。

別にスキルや才能が必要なことは一切していない。

何冊もの恋愛に関する本を読んで、そこに書いてあることを片っ端から実践し、挫折に挫折を重ね、有効だったノウハウをまとめ、更にスタッフの童貞に実践させ自分なりに研究をして得た、本PDFで紹介するノウハウを使っただけだ。

お前は、俺の努力の結晶であるこのノウハウを使い、必ずS級の美女で童貞を卒業してくれ。

お前が童貞卒業式に参加するには

改めてはじめまして、愛都だ。

本PDFをダウンロードし、ここまで読んでくれたことに感謝する。

冒頭で述べた話は、決して夢物語なんかではなく、教室の隅っこでいじめられていた根暗が、20歳までに何としてでも童貞を捨てたくって、100冊以上の恋愛に関する書籍を読み漁り、童貞卒業後も研究を怠らずに努力、研究、実践を重ね実現できた俺の最近の実話だ。

さて、これからお前に童貞卒業までの道筋を一歩一歩歩いてもらうのだが、その前に、お前の心に刻んで欲しいことがある。

お前は、「マインド」という言葉をご存知だろうか?

心や、精神といった意味で、意識の高いやつがよく使う言葉だ

例えば、受験勉強だったら、「受かればいいや。」よりも、「絶対に、何が何でも受かる!」という姿勢で勉強をしたほうが、圧倒的に合格率が高くなる。

このマインドがしっかりしていないと、どんなに勉強しても、豚に真珠だ。

これと同じように、これから俺がどんなに有効なテクニックを教えたとしても、お前は自分がそのテクニックを使って女をどうこうする妄想をするだけで、童貞に勃起だ。

全く意味がない。超無駄。

だから、今から、お前に童貞を卒業するためのマインドを教える。

これは童貞卒業に限らず、人や本、最近だったらPDFや動画から何かを学ぼうとする時に最も重要な事だ。

これが出来ていないと、どんなに優れたノウハウを与えても、一切役に立たない。

そんな、童貞を卒業する上で最も重要なノウハウ。

それは、

童貞を卒業するまでで良いから、愛都の言うことは全て素直に聞け。そして実践しろ。

と、言うことだ。

童貞を卒業したら、俺から教わったことは全て忘れてもいいし、ネット上に「愛都のノウハウはクソだった。」と書き込んでくれても構わない。

だが、童貞を卒業するまでは、絶対に俺の言うこと、このPDFで書かれている事を素直に受け止め、実践すること。

冒頭の話だけでもそうだが、よく

「愛都さん、それって女の子がかわいそうじゃないですか?」

「女の子にランクをつけるなんて最低ですね。」

という声を耳にする。

アホか、と

女の子だって色んな男とセック◯したい。

この先のPDFでも話すが、女の性欲は無限だ。

それに、女は顔やスタイルによって、生まれてから今まで周りの態度が全く異なる。

周りの態度が違えば性格も異なる。

性格が変われば口説き方も異なる。


だから、まずは客観的に女のランクをつけることが重要なのだ。

このように、俺がこれから渡すノウハウには必ず理由がある。

もちろん、なるべく理由も説明するが、仮に納得できなかったとしても、飲み込め。

さもなければ、お前の遺伝子はお前のところでストップだ。

お前は生涯童貞を貫くことになるだろう。

セッ◯スさせてくれる女と出会う方法


出会わなければ何も始まらない

愛都だ。

これからお前には、俺の持っている全ての知識、テクニックを、お前が全く恋愛経験の無い童貞だと仮定して、一歩一歩確実に恋愛マスターへの階段を登らせていくつもりだ。

しかし、俺がどんなに頑張っても、お前が異性と出会わなければ何も始まらない。

だから、まず、一番最初に、お前は異性と出会わなければならない。

まずは、お前が落としたくなるような、お前がセック◯できる女性と出会え。

今回は、お前が魅力的な女性と出会う為の情報やテクニックを授ける。

お前は、自分のモチベーションのためにも、まずはこれらの方法を使って、常に3人狙っているorセ◯クス出来る女性を確保しておけ。

全てはそこから始まるが、ここが一番勇気がいることを俺は知っている。

だから、基本的な4つの出会い方をここに記した。

必ず全てに目を通し、簡単なものからでも良いから最低1つは実践すること。

君の望む女に困らない人生が始まるのはそれからだ。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する