自己投資で一生役立つ”資産”づくり

  • 2020年4月6日
  • 2020年4月11日
  • Brain
  • 9view
自己投資で一生役立つ”資産”づくり

この度は数多くの記事の中から選んでいただき、

誠にありがとうございます。


このレポートでは、人生を充実したものにするために重要な

自己投資の方法を紹介していきます。


ここでお伝えする内容を日常生活に取り入れていく事で

自己投資に対する考え方・向き合い方が変わり、気づけば

価値が上がり続ける資産をつくれることでしょう。



そもそも自己投資って何?


自己投資とは、自分の能力や人間性の成長のためにお金を使うことです。

また、時間や労力を費やすのも同じように自己投資だと言えます。


ただし、あくまで投資ですので、将来的にリターンがあると

見込めるところにお金を充てることが大事です。

自己投資と称し、贅沢や浪費することではないです。


投資はリターンを得て、はじめて有効となります。


なので、株式投資や不動産投資などの同じ投資でも、

リターンが見込めないことには、お金を出さないことが肝心になります。


宝くじやパチスロ、競馬も含め、マイナス利益となることに

手持ち資金を充てることはお金をドブに捨てるようなものです。


自己投資は多岐に渡りますが、一例としては資格取得や読書、

女性であれば美への追求などが代表的です。


投資を始める前にまず「自分が何を得たいのか?」を

はっきりとさせておくことが重要です。


そもそも獲得したいものが明確に決めていなければ、

投資しても無駄遣いになります。


注意しておきたいことは、自己投資したからといって

すぐに結果が出るとは限らないことを認識しておく必要があります。

最低でも1年以上の中・長期の視点をもっておきましょう。


長い間、自分自身にお金を投じることで、

雪だるま式に資産を増やすことが可能となります。


人生100年時代を生きていく上で、今すぐ成果を得られても、

それが一発ものであれば意味がありません。


あくまで安定継続的にリターンを出すことが重要です。



なぜ自己投資をすべきなの?


なぜ今日から自己投資を始めた方が良いのか、

その理由についてこれから解説していきます。


それは、


「自分自身にお金を投じることが最も大きなリターンを生む」


からです。


自己投資で得た知識やスキル、健康、体験は誰にも奪われません。


それらの資産を、いつ・どこで・どのように活用し、

価値を高めていくかは自ら選択することもできます。


自らの意思ひとつで、後に得られる成果を

コントロールすることが可能な優良な投資先です。


他人や株式、不動産、FXなど・・

これらは市場の変化や震災など外部の影響で

価値が上がったり下がったりすることがあり、

自身でコントロールできません。


このようなリスク面も踏まえて、自分自身へお金を投じることが

リスクを減らしながら大きな利益を生み出すことにつながります。


この記事を購入する

この記事のレビュー
平均スコア 0
0件のレビューがあります