FX RCI の覚えておきたい鉄板パターンをご紹介します

  • 2020年4月8日
  • 2020年6月13日
  • Brain
  • 28view
FX RCI の覚えておきたい鉄板パターンをご紹介します

FX RCI の覚えておきたい鉄板パターンをご紹介します

naothomas
2020-04-08 02:45:16
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

今回はFXトレーダーなら一度は聞いたことのあるインジケーター、RCIをご紹介したいと思います。

ところで、RCIというインジケーターをご存知でしょうか?

非常に優位性のあるインジケーターなのですが情報量が少なく、使いこなす人が少ない印象です。

以前というか今もですが、鳥居万友美氏によりメジャーになったこのインジケーターも、最近ではTwitterで三平氏により紹介され、その優位性の高さに脚光をあびつつあります。

中には気になる方もいらっしゃったのではないかと思いますが、いったいどうやって取り組んでい良いものか??

そう思われていた方も多いのでは?

実際のところ私も鳥居氏に学びかなり前からこのRCIを使ったトレードを行ってきました。一応キャリアだけは長いんですよね。もう10年以上かも。。( ´艸`)

今回はそんなRCIを使ったトレードの鉄板パターンをご紹介したいと思います。



そもそもRCIってなに??

まず最初にRCIについて簡単に解説しておきます。 RCIは「Rank Correlation Index」の略で、日本では「順位相関指数」と呼ばれています。

呼び方は、あーるしーあい とそのまま読みます。

RCIの最も優れた点は、戻り売りと押し目買いのポイントを当てることができるインジケーターだということです。(実際にはこれだけではありませんが、今回は特にこの特徴を活かしたトレードをいたします。)

これにより、これまで皆さんが移動平均線や、水平線、トレンドラインなどで行っていた押し目買いや、戻り売りをより有利に進めることができるはずです。

つまりは、なんとなくここかな?と思ってエントリーしていたのが、ここしかない。。と思えるようになる。 そんなイメージですね。

というわけで、非常に優位性の高いインジケーターではりますが、なぜあまり人気がでないのかよくわからなかったですし、これまでの教材も価格がお高いものが目立っていましたので、ひとつシンプルなものを作ってみた次第です。

マスターすればリスクリワード1対1.5の勝率65%は期待できますよ。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する