SticPay(スティックペイ)は手数料が高い!4つのデメリットを徹底解説

  • 2020年5月14日
  • 2020年8月30日
  • Brain
  • view
SticPay(スティックペイ)は手数料が高い!4つのデメリットを徹底解説

SticPay(スティックペイ)は手数料が高い!4つのデメリットを徹底解説

カレン@海外FXのバイブル
2020-05-14 22:06:26
0 件のレビューがあります
平均スコア ">

おそらくこの記事を見ているあなたも、海外FXでのSticPayの利用に興味をお持ちなのではないでしょうか。

SticPayは2017年からサービスを開始している、比較的まだ歴史の浅い海外送金サービスの一つ。

SticPayの公式サイトやアプリ等はしっかりと日本語対応しているものの、日本国内銀行をメインに利用している方には手数料が高く不向きと言えます。

実際に海外FXでよく使われているbitwalletと比較しても、手数料面からみてbitwalletの方がおすすめです。

この記事ではSticPayに関して実際の利用者の意見を交えて詳しく解説していますので、是非とも気になっている方は参考にしてみてください。

→ SticPay(スティックペイ)は手数料が高い!4つのデメリットを徹底解説

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア ">

この記事を購入する