WEB制作で副業時代を生き抜く!

WEB制作で副業時代を生き抜く!

WEB制作で副業時代を生き抜く!

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

もっと早く行動していれば...

これは安定的に副収入が入るようになった今でも思うことです。


 「あと5万円、自由に使えるお金があればなぁ…」

「今の給料だけじゃ将来が不安だ。」

「積み立てNISAは何となく始めてみたけど、今使えるお金が欲しい。」

 

これらの悩み、パソコン1台で払拭できます!

WEB制作を学べば副業で月5万円は楽勝です。

いや、5万円は軽く超えていくでしょう。というのも、数多くあるWEB制作案件の中でも単価が5万円と言うのは安い方だからです。

ホームページなら1本20万円~50万円、ランディングページ(縦型1ページのウェブサイト)なら5万円~20万円というのが相場です。

 

本brainでは主に以下の内容について話していきます。

1.なぜ副業が必要なのか

2.手を出さないほうがいい副業

3.今すぐ始めるべき副業

4.WEB制作の学び方

 

またこのbrainを読み終えた頃には、あなたが次にとるべきアクションが明確になっているはずです。是非最後までお読みください!

 

[自己紹介]

簡単に自己紹介させてください。

著者の「いわむろ たいち」です。

大学生時代にアメリカへ1年留学し、帰国後は大学院で言語学について研究していました。そのあと、英語教師として2年間教壇に立ち、2018年に台湾へ移住し、中国語を勉強しながら日本語教師をしていました。


今は台湾で日本語教師兼WEB制作で生計を立てています。

 

はい、ゴリゴリの文系です。

こんな僕でもWEB制作で毎月平均30万円の副収入が得られるようになりました。

本brainではそのノウハウを惜しまずお伝えするので、


・どんな副業をすればいいか迷っている方

・WEB制作に興味のある方

・副業で安定的に収益を上げていきたい方

は是非購入してみてください!


今なら僕の運営するオンラインWEB制作スクールの講義が

無料で受けられる読書様限定特典も用意しています!!


1.Code+無料WEB制作体験
2.無料個別相談

これだけでもGETしてください!!



《 目次 》
第1章:どうして副業が必要?
第2章:僕が失敗した副業
第3章:成功した唯一の副業
第4章:Web制作で10万円稼ぐロードマップ
第5章:WEB制作の学び方
第6章:今すぐできる資金の作り方
おわりに
読者限定特典


第1章:どうして副業が必要?

―ウィズコロナ時代と企業

未曽有の事態となったコロナウイルス大流行のおかげ(?)で、テクノロジーは急速に進化し、長年続いていた価値観にパラダイムシフトが起こりました。

感染防止のためにテレワークが導入され、満員電車通勤から脱出できた人も多いと思います。一見すると会社員にとって好都合な変化が起こっているように思えますが、ここから見えてきたものもあります。

 

1つは企業側によるコストカットの意識です。

企業はテレワークでも十分に企業活動ができることがわかり、わざわざオシャレなオフィスを構えなくてもいいということに気がつきました。


オフィスを閉めるまではいかなくとも、以前よりも経営状況が悪化している中、今まで以上のコストカットを意識せざるを得なくなったことでしょう。

社員のカットも例外ではありません。

 

もう1つは会社員による働き方に対する意識です。

これまでは会社に勤めていれば”安定した”給料がもらえ、”生活は保障されている”と考えていた人も多かったですが、これらは勘違いであったことが明らかになりました。会社の経営悪化を直接肌で感じた方も少なくないでしょう。

「給料が上がらない」

「お客さんが取れない」

「このままだとそのうち自分もきられるかも…」

 

このような不安が現実化してしまった人も多くいます。

そこで「100%会社に依存しているようでは家族を養っていけないし、この先食っていけない」という意識が徐々に芽生えてきました。

 

世の中の流れに目を向けてみると、副業を解禁する会社が増えてきたり、社内で賄いきれないものはアウトソーシング(外注)してしまったり、フリーランスとして働く人の数も増えてきています。

(現に僕もWEB制作2社と提携しており、毎月案件を振っていただいています。)

さらに老後2,000万円問題を克服するために、これまではどこか敬遠されていた積み立てNISAや株式投資も積極的に行う人が増えてきました。


FIRE (Financial Independence, Retire Early(=経済的自立と早期退職))」という用語も今ではすっかり定着しましたね。

 

企業のコストカットの意識と、会社員の「自分の力で稼がなければ」という働き方に対する意識が作用し合う時代に突入しています。

 

ここで取り残されてしまうと、資本主義で動いている今の世の中では負け確定です。逆に、今すぐ行動すれば勝ち確定です。

 

その理由は先行者優位の原則が働くからです。先行者優位とは文字通り、新しい市場に早期参入することで持つことができる優位性のことです。

 特にこのbrainで紹介するWEB制作では、どのくらい実績があるかが案件受注率に大きくかかわってきます。

今すぐ学習を始めて、出来るだけ早く実績を積んでおいた方が後々楽になります。仕事をこなせばこなすほど、楽になります。

 

ウィズコロナの時代に副業をしないという選択肢はありません。

自分の生活を守るために、家族や大切な人を養うために副業はもはやマストです。なぜなら、そういう時代だからです。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する